2/17発 コルチナツアー滑走3日目 ラガツォーイ~アルタバディア

こんにちは、コルチナより原田です。
今日は曇りの予報でしたが、比較的よさそうなアルタバディア方面に行ってみることにしました。
結果は当たり!どうぞご覧ください。

IMG_5572

2,752mのラガツォーイ展望台からは大雪原を一気に滑り降りることができます。
白銀の回廊といった感じ。冷えていて雪質もいい。感動すること間違い無しの斜面です。
IMG_5584

IMG_5583

スコトーニ小屋で一服。外では2頭のアルパカが出迎えてくれました。
IMG_5592

珍しくケンカしています。貴重な一枚?
IMG_5596

一息入れた後は氷の滝を見ました。岩から染み出た水が凍り、このように美しい姿になっています。
今年は氷が大きいと思います。降雪量と関係があるようですね。
IMG_5597

雪原の大滑走の後は名物ホースタクシー。
2.5ユーロで馬が隣町アルメンタローラまで引っ張ってくれます。
IMG_5604

日本ではできない貴重な体験。
IMG_5600

どきどきですね!
IMG_5599

アルタバディアに移り、昼食はラスベガスというおしゃれな山小屋で。
ドロミテのレストランは外見で判断できません。外から見ると地味でも中は近代的できれいな内装です。

パスタやリゾット、ピザなど何でも美味しいレストランです。
IMG_5608

IMG_5607

アルタバディアのW杯コース前の像でも1枚。12月末に毎年開催されていますのでぜひテレビなどで観戦してみてください。
IMG_5609

見所満載のこのコース、おたのしみいただけましたか?
天気ももってくれてよかったです。ドロミテの美しさを存分に堪能できましたね。
明日はセラロンダ。がんばっていきましょう!

原田

カテゴリー: イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

2/17発ツェルマット スキー3日目

曇りときどき雪、たまに晴れといった変わり易い天気の1日となったツェルマットのスキー3日目。雲が切れて顔を出す山々が幻想的な風景を見せてくれました。

↓ミシャベル山群方面です。

IMG_3834

イタリア側のバルトルナンシュまで行く予定でしたが、ロープウェイがOPENせず、スイス側での滑走となりました。まずは視界が開けてきたフルグザッテルをご案内。

ここの1枚バーンはいつ滑っても気持ちがいいです。

IMG_3836

マッターホルンも顔を出してきました。

IMG_3837

マッターホルンに最も近づくリフトを降りたところで、集合写真。

IMG_3841

マッターホルンを背に滑って行きます。

IMG_3844

湧きあがる雲が絵になります。

IMG_3849

河野班の皆様も同じくマッターホルンに接近!

IMG_3134

そして絵葉書のような1枚を撮影されたようです。

IMG_3136

来年の年賀状にぜひどうぞ。

IMG_3137

今日のランチはレストラン・フーリへ。ケーゼ・シュニッテ(ワインに浸したトーストとチーズなどをオーブンで焼いたもの)やロシティピザなどをお召上がりいただきました。

IMG_3862

午後、神﨑班はスネガ方面へ。河野班はゴルナーグラートへ向かいました。

IMG_3142

ゴルナーグラートのクルムホテル内にて集合写真。

IMG_3143

 

明日はスネガエリアを中心に滑って来ます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

マドンナディカンピリオ3日目

ボンジョルノ!

マドンナディカンピリオでの3日目(2日目)の滑走はマリレバ&フォルガリータまで行って来ました。
ここはマドンナディカンピリオからは一番滑走距離が伸びるエリアです。
天気予報は曇り、あまりお日様マークは出ていませんでしたが、昨日と比べると雲の切れ間が朝から広がっていました。

いつものチンクエラーギのゴンドラで上がると、雲の上から少しブレンタドロミテの雄姿が見えて来ました。
P2200771

本日の集合写真。やはりスキー場での集合写真のバックは青空に限ります。
P2200773

そして今日は先ず手始めにワールドカップナイトスラロームで有名なトレトレコースに挑戦です。
ここは朝一番はコースの状態が良く、とても気持ち良く滑る事が出来ます。
P2200778

スタート小屋にて
P2200775
P2200776
P2200777

杉村班の皆様。トレトレコースを制覇!
P1080372

昨日の霧が木々について綺麗な霧氷を作っていました。
そんな中を優雅に滑走のお客様です。
P2200782

綺麗な雲海と山並みをバックに本日の清水班の皆様
P2200785

杉村班の皆様
P1080373

ランチはお馴染みのピッツェリアにて
P2200792

ピザ職人の作るピザは絶品です。
P2200786

美味しいピザを前に皆様笑顔がこぼれます。
P2200789
P2200788
P1080376
P1080375

イタリアの美味しいピザの後はイタリアのグラッパで口の中をさっぱりと。そしてスキーも滑らかに。
P2200790

バルディソル(太陽の谷)には曇り空は似合いません。
P2200793

フォルガリータエリアまで滑り込みました。
P2200794
P2200795

清水班は本日は天気も良いの午後のティータイムで少々、まったりと。
P2200796
P2200797

帰路のコブ斜面も難なくクリアーです。
P2200808
P2200810
P2200813

今日は天気予報が良い方向に外れてくれました。

清水伸明

カテゴリー: マドンナディカンピリオ | コメントをどうぞ

快晴のイシュグル!

快晴のイシュグル!
昨日の天気とは異なりこの青空。
今週総勢23名様のご参加。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2f8

シルブレッタ山群の絶景。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2fe

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2fa

今井班はグロンダ山頂で撮影。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2f9

こちらは園原班。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2fd

田口班。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2ff

ランチはピッツァを頂きました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2fb

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2fc

明日はザムナウンスキー遠征です。
晴れますように!

園原 遊

カテゴリー: イシュグル | コメントをどうぞ

ツェルマット2日目☆チェルビニアスキー遠足

IMG_3122_R

積雪量:350cm
最高気温: 0℃
最低気温:-11℃

皆さん、こんにちは。ツェルマット現地ガイドの河野です。

本日は快晴、

IMG_3066_R

ゴンドラの後、マッターホルン・グレイシャー・パラダイス行きのロープウェイを乗り継いで、

IMG_3069_R

山頂到着後、モンブランをバックに、河野班の皆さんをパチリ

IMG_3072_R

イタリアに向け、早速スキー滑走をスタート。

IMG_3073_R

途中では、神崎班の皆さんをパチリ、

IMG_3806

そして、チェルビニアのスキーエリアに滑り込みました。

IMG_3075_R

長くて気持ちの良いチェルビニアのゲレンデ、

IMG_3076_R

神崎班の皆さんも気持ち良さそうです。

IMG_3815

さて、モンテ・チェルビーノ(マッターホルン)をバックに、皆さんをパチリ。

IMG_3077_R

休憩の後、そのモンテ・チェルビーノに向かってスタート。

IMG_3079_R

今回のツアーには、テレマークのお客様や、

IMG_3088_R

スノーボードのお客様もおられます。

IMG_3090_R

午前中最後は、チェルビニアの街に向けて、長~い緩斜面をスキー滑走、

IMG_3091_R

モンテ・チェルビーノ、万歳~!

IMG_3096_R

さて、午前中のスキー滑走を終え、チェルビニアの街を少し散策、

IMG_3098_R

教会とモンテ・チェルビーノ、絵になります。

IMG_3099_R

そして、お待ちかねのランチは、お馴染み ” ダ・マリオ ” で頂きました。

IMG_3102_R

お食事中の神崎班の皆さんをパチリ。

IMG_3101_R

こちらは河野班の皆さん。

IMG_3100_R

さて、美味しいイタリアンを頂いた後、先ずはモンテ・チェルビーノに近い所まで上がり、

IMG_3105_R

定番のパチリ。

IMG_3104_R

勿論、神崎班の皆さんもパチリ。

IMG_3831

そのモンテ・チェルビーノをバックに滑り出して、

IMG_3109_R

スイス側に向けてドンドン進んで行き、

IMG_3112_R

こちらも定番、スイス・イタリア国境でパチリ。

IMG_3113_R

スイス側に戻ってからも、まだまだスキー滑走、

IMG_3116_R

本日は終日快晴、

IMG_3120_R

最後はマッターホルン北壁側のコースを通って、

IMG_3121_R

本日のスキー滑走は終了となりました。

IMG_3118_R

明日もイタリア、ヴァルトルナンシュを目指します!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

2/17発コルチナツアー 晴天のトファーナ滑走

こんにちは、コルチナより原田です。

本日のトファーナは晴れ!ドロミテの美しい山々を360度見せてくれました。
ここぞとばかりに集合写真を撮りました。
IMG_5008

朝一で、コルチナオリンピックで猪谷さんが銀メダルを取ったコースへ。日本でもメダルラッシュですが、こちらでもメダルを取るつもりで?滑りました!
IMG_5010

トファーナ上部はさらに気持ちよく、雪質が抜群でした。
IMG_5280

みなさまの華麗なるすべりをご覧ください!
IMG_5403

IMG_5457

IMG_5303

IMG_5366

締めはW杯の滑降コース!迫力満点の岩の間の滑走です!
IMG_5568

今日は滑走も景色も満点の最高の日でしたね!
明日は少し雲が出る予定ですが、晴れ間が出てくれるよう祈りましょう!

原田

カテゴリー: イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

2/17出発マドンナディカンピリオ

マドンナ滑走2日目は、フライトキャンセルのため一日遅れで到着されたお客様が合流されて17名様全員そろいました!
P1080347

曇り空で足元が少し見えづらい状況ではありましたが、
一日分の遅れを取り戻すべくチンクエラーギ、プラダラーゴエリアで様々なコースにご案内。
ゲレンデは平日ながらなかなかの人出でしたが、群衆の切れ間、霧の切れ間を狙って徐々にペースを上げていきました。
P1080351

本日の杉村班の皆さま、軽めのランチを済ませて午後の滑走へ向かいます。
P1080342

P1080344

下山後にはマドンナの街散策へご案内。
パスタやオリーブオイルなどイタリアらしい食材を取り揃えたお店や、
P1080339

カラフルなヘルメットを並べたスポーツ店、
P1080357

地元のチョコレート専門店に、
P1080359

盛りだくさんの生ハム。
P1080358

その他にもスポーツブランド店やブティック、チーズ専門店、スイーツいっぱいのカフェなどが並び、アフタースキーも魅力いっぱいのマドンナにワクワクです!

カテゴリー: マドンナディカンピリオ | コメントをどうぞ

0217 イシュグルツアー1日目(ガルチュール)

こんばんは!

イシュグルから今井です。

今日からイシュグルツアーがスタートしました!

今週は総勢23名様をご案内です。

IMG_4626

初日ということでガルチュールスキー場へ行ってきましたが・・・・・

IMG_1277

ガスです。

ほぼ見えていませんでした。

今井班は午前中にブライトシュピッツゴンドラへ。

IMG_4628

山頂は少し晴れ間が見えてきました。

IMG_4633

 

 

うっすらと太陽が雲の奥から見えて稜線を照らしています。

IMG_4632

でも少し下がるとすぐにホワイトアウト。

 

 

今井班はゆっくりと下山していきました。

 

ランチはチロラーグリュステルを注文。

IMG_4638

豚肉も柔らかく、美味しかったです。

 

田口班のランチ風景。

IMG_1281

 

バーガーも美味しかったようです。

IMG_1283

 

途中で園原班を発見。

IMG_4642

やはりこのウェア目立ちますね!

ガルチュールの最初のリフトに向かって降りるときには街の方も見えていました。

IMG_4643

IMG_4647

スキー後は街案内へ。

IMG_4651

まだまだこの時間はアプレスキーの時間。

たくさんの人がバーに座っていました。

明日はイシュグルを滑ります!

 

おまけ

イシュグルの小物土産店。

IMG_4658

カテゴリー: イシュグル, オーストリア | コメントをどうぞ

ツェルマット1日目☆ゴルナーグラート

IMG_3024_R

積雪量:350cm
最高気温:-1℃
最低気温:-6℃

皆さん、こんにちは。ツェルマット現地ガイドの河野です。

本日は、昨日ツェルマットに到着された15名のお客様と、ゴルナーグラートに行って参りました。

ゴルナーグラート鉄道の列車に乗って、マッターホルンが見えてくると、

IMG_3763_R

皆さん、写真をパチパチ。

IMG_3021_R

標高3089mのゴルナーグラートで、素晴らしい景色をバックに皆さんをパチリ。

IMG_3023_R

ここからはマッターホルンだけではなく、標高4634mのモンテ・ローザ山群(左)や4527mのリスカム(右)などの名峰を間近に見ることが出来ます。

IMG_3774_R

では早速、マッターホルンに向かって、

IMG_3025_R

スキー滑走の方をスタート。

IMG_3027_R

本日午前中は快晴、

IMG_3031_R

そして気持ちの良い斜面、

IMG_3032_R

気温は-12℃でしたが、風もなく、快適なスキー滑走でした。

IMG_3033_R

丁度、ゴルナーグラート鉄道の列車がやって来ましたので、

IMG_3037_R

本日の河野班の皆さんをパチリ。

IMG_3035_R

コースの横を列車が走って行きます。

IMG_3036_R

さて、午前のスキー滑走を終え、お待ちかねのランチタイムに、神崎班の皆さんをパチリ。

IMG_3043_R

こちらは河野班の皆さん。

IMG_3044_R

ロシティーとリベラで、スイス尽くし、

IMG_3045_R

デザートはアップルパイでした。

IMG_3047_R

さて、午後のスキー滑走をスタートすると、お天気が一変、真っ白になってきて、

IMG_3048_R

雪面が少し見えにくいコンディションでしたが、

IMG_3051_R

シュヴァルツゼーからフーリまで滑り下りて来ました。

IMG_3055_R

最後はゴンドラに乗って、本日のスキー滑走、お疲れ様でした!

IMG_3059_R

さて、スキー滑走の後は、ツェルマットの街を少し案内させて頂き、

IMG_3062_R

コミュニケーションパーティーで、本日の締め括りとなりました。

IMG_3065_R

明日は、イタリアのチェルビニアを目指します!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

マドンナディカンピリオ1日目

P2180749

皆様こんにちは。

マドンナディカンピリオでの新しいツアーが始まりました。
但し、昨日ご到着予定でした大多数のお客様が日本からのフライトの欠航によりご到着頂けず、本日の滑走はお客様3名様、ガイド2名という少数でのスキーとなりました。

スタートはいつものチンクエラーギのゴンドラからです。
P2180738

本日滑走のお客様とガイド杉村。
P2180740

エキスパートスキーヤーのみというコースにて
P2180742

その後、しっかりとブラックコースを滑走しました。
P2180743
P2180747

上から見ると中々の斜度です。
P2180744

プラダラーゴでは絶景が臨めました。
P2180750

ガイド杉村も少々テンション高め。
P2180752

一つのリフトが新しいものに変わっていました。
P2180754

コブ斜面にも挑戦
P2180760

このロッジ、ロッジの名前を屋根の雪に上手に書いていました。
P2180765

本日の午後には皆様ご到着になられ、明日からは全員揃っての滑走となります。

清水

カテゴリー: マドンナディカンピリオ | コメントをどうぞ