2月16日発ツェルマット 滑走1日目

みなさん、こんにちは!

ツェルマットから池谷です!

ゆっくりウィークが快晴とともにスタートしました。

今週も20名様近くのお客様にお越しいただき、賑やかにスタートです!!

IMG_0824

とても良い天気でゴルナーグラードエリアからは、たくさんの名峰が見えました。

IMG_0820

みなさん名峰を写真におさめられました。

氷河もくっきり見ることができます。

IMG_0817

各班に分かれて滑走開始です。

IMG_0829

どこから見てもやはり迫力のあるマッターホルン!!

マッターホルンビューで様々なコースを滑ってきました。

IMG_0840

シュバルツゼーエリアからは、ヘルンリー小屋と北壁を見ることができました。

IMG_0841

写真をたくさんとって思い出いっぱいです!!

IMG_0838

明日はいよいよイタリア遠足です!!

ゆっくり休んで、明日も1日楽しみましょう。

今日も1日ありがとうございました。

池谷真美

 

 

 

 

 

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

2月16日発コルチナツアー初日

皆様こんにちは。
コルチナでの新しいツアーが始まりました。
今週はゆっくりウィーク、5名様にご参加頂いております。
初日の今日はファローリア&クリスタッロへ行って来ました。

朝はまずロープウェイでファローリアへ上がります。
P2170428

お天気は快晴。上はご覧の眩しいばかりのゲレンデが広がります。
P2170429

今週ご参加のお客様。
P2170433

名峰クリスタッロ。いつみても格好の良い山です。
P2170434

今は上がれなくなってしまい残念な、名物トンバコース。
P2170436

ランチはいつものソンフォルカ。今日はテラス席が大賑わいです。
P2170437

ここコルチナでは2021年にスキー世界選手権が行われます。
P2170438

スキーの後はドロミテの真珠、コルチナの街をかるくお散歩。
P2170441

夕食前にはホテルのラウンジにてコミュニケーションパーティーです。
P2170442

これからしばらくは良いお天気が続きそうです。

清水

カテゴリー: イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

2月16日出発サンモリッツツアー 滑走1日目

快晴の中、サンモリッツツアーがスタート。
今週は澤と園原でご案内します!

初日ということもあり入念に準備体操。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1882

総勢17名様にご参加頂いております!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1883

気温は暖かいものの、雪質は良く気持ちの良い縦に伸びる斜面が特徴です。
さすが2度の冬季オリンピックを開催しているサンモリッツ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1884

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1885

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1886

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1889

ランチはスイス料理。
まずは喉がカラカラのため乾杯です!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1887

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1888

午後はピッツ・ネイルの展望台へ。
お馴染みのシュタインポックです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_188b

正面にはベルニナ山群。
右からピッツ・ロゼック、ピッツ・ベルニナ、ピッツ・モルテラッチ。
迫力ありますね!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_188c

スキー滑走は街案内へ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_188d

ロールス・ロイスが普通に走っています。
さすが世界屈指の高級スキーリゾート!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_188e

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_188f

明日も快晴予報です。

園原 遊

カテゴリー: サンモリッツ, スイス | コメントをどうぞ

2/9発神﨑プレステージ 滑走最終日 アクサマー・リツム

あっと言う間に滑走最終日を迎えたステューバイツアー。本日はアクサマー・リツムへ行ってきました。インスブルックからほど近く、1964年と1976年に2回開催されたインスブルックオリンピックの会場となったスキー場でもあります

image

 

インスブルックの街並みをバックに集合写真。6日も一緒に滑るとチームワークもばっちりですね

image

 

ドロミテのような雰囲気の岩山を背景に滑りの撮影

image

 

ご夫妻でお揃いのウェアのお客様。

image

 

 

image

 

雪煙がいい感じに上がってます

image

 

1976年のオリンピックマークがあるケーブル乗り場

image

 

上に上がると景色抜群のパノラマレストラン。スイーツの種類も豊富でした

image

 

本日は晴天、穏やかな1日。雰囲気はバカンスです

image

 

ドロミテ風の山をバックに集合写真。新しいバージョン(笑

image

 

遠くにはドイツ最高峰のツークシュピッツェも見えました

image

 

午後は早上がり組とさらに滑る組に分かれて、さらに滑る組はサイドカントリーへ

image

 

パウダーとはいきませんが、この景色の中滑れるのは海外ならではです

image

 

気持ちの良いパウダーと固めの雪のMIXでしたが、皆さん果敢にチャレンジしていただきました

image

image

 

改めましてステューバイツアーへのご参加ありがとうございました。また一緒に滑って一緒に飲んで笑う日を楽しみにしております。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: オーストリア | コメントをどうぞ

セールシュヴァリエ滑走4日目モンジュネーブル遠征 国境越えスキー

こんにちは、セールシュヴァリエより原田です。

今日はモンジュネーブル遠征!国境越えスキーとブリアンソンの城砦観光を楽しみました。

本日も快晴!標高4102mのエクランも綺麗に見えました。
A5AD47FB-C560-4D3A-B268-BD0A882B5419

セールシュヴァリエと比べて少しローカルなエリア。人が比較的少なく、上手なスキーヤーが多いのでバーンも荒れず滑りやすかったです。
9BB91610-97A2-4BD2-8952-7B2D20B858A4

イタリア側の街クラヴィエールに到着!せっかくなので街に出てみてランチを取りました。
26D4F275-EACF-4FE4-9898-298D50F9D60E

国境にある、イタリア語とフランス語の併記された標識。面白いですね。
F3550BC2-A39C-49EC-ADBC-7B6570D4A6F1

滑走後はブリアンソンの街にある世界遺産、築城の天才ヴォーバンが作った城砦を見に行きました。
立派な門には分厚い扉が。入口の橋もあげられるようになっており、横からは銃で狙撃する窓が開いています。これは攻める方はたまらないですね。
3A75C130-CC47-4313-9EE3-5214851E85A6

中に入ると街が広がっているのも驚きです。
A55ACCE0-0810-45E9-8B31-B70A52510F0B

大聖堂はかなり立派で、こちらも城の中にあるとは信じられないものでした。
B79B13E0-4283-4558-B87A-E524D101CDA9

国境越え、イタリアランチ、さらには世界遺産観光と盛りだくさんの1日でしたね!

原田

カテゴリー: セール・シュヴァリエ, フランス | コメントをどうぞ

2/9 西ドロミテ・ヴァルディ・ファッサ 小瀬SP最終日:サンペレグリーノ

DSCF6230

皆様、こんにちは、ファッサから小瀬です。

このツアーも最終日となりました。楽しい日々はあっという間に過ぎていきます。

DSCF6174

本日も快晴。専用車で約20分、サンペレグリーノスキーエリアにやってきました。

DSCF6176

サンペレグリーノ峠の道路を挟んで、2つのエリアを滑ることができます。

北の方角には、Cima di CostabellaやCima dell’Uomoをバックに広い中・緩斜面が続くます。

広い空のもと、爽快感溢れる滑走ができます。ドロミテ エリアは、空の青色、ひろがる空間がなんとも心地よいのです。

DSCF6197

Cima Uomo のリフトを降りると南の方向には、昨日訪れたサンマルティーノのシンボル、Cimon della Palaや

DSCF6199

モンテペルモ、チベッタなどの名峰が広がります。

マドンナ・ディ・カンピリリョに行ったことのあるお客様には懐かしいCima Tosa、Cima Brentaなどブレンタドロミテ 山群もご覧いただけました。

DSCF6201

今から正面のCol Margheritaへと移動します。

DSCF6202

ロープウェイで一気に2514mへ。このエリアも奥に深く想像以上の規模にお客様も驚いていました。

DSCF6209

幅広くミドル、ロングコースが何本も伸びています。

DSCF6210

スキーヤーも少なく、時にはビュンビュン飛ばせます!

DSCF6216

DSCF6232

DSCF6236

本日も相当滑りました。

DSCF6237

カービング、小まわりなど雪質もよく存分楽しみました。思い残すことなし!

DSCF6251

毎日、専用車で私たちをスキー場まで送迎してくれたミキさん。いつも優しく、時には的確なアドバイス、また、遠くまで迎えにきてもらった時もありました。

このツアーが楽しかったのもミキさんのおかげです、ありがとう!

小瀬信広

 

西ドロミテ ・ヴァル・ディ・ファッサ小瀬SPツアーにご参加のお客様へ

今週は、静かな村、ヴァル・ディ・ファッサ に滞在し専用車を駆使し、日替わりで6つのスキー場をご案内させていたただきました。私の一押しこのエリア、天候、雪質にも恵まれ西ドロミテ周辺の個性的なスキー場を存分に楽しんでいだだけた事と願っております。

たくさん笑って、食べて、滑って、私自身も楽しませていただき本当にありがとうございました。

近い将来、再び、ご一緒できるのを楽しみにしております。

宜しくお願いします。

小瀬信広

 

 

カテゴリー: イタリア, 西ドロミテ | コメントをどうぞ

0209アオスタ6日目バレーブランシュ

本日は本来ならば、自由滑走日だったのですが、今週は何と全員様がバレーブランシュに行かれるとの事で、私も同行して来ました。
お天気はやはり最高、モンブラン、ダンテジュアン、エギューディミディ等の名峰はもちろん迫力満点の氷河を眺めながらの滑走は最高でした。
最後の上りはかなりきつかったですが。

駐車場で山岳ガイドにビーコン、ハーネスを付けてもらいます。
P2150385

装備の装着を終えて。
P2150388

Skywayゴンドラから見るダンテジュアン。
P2150389

モンブラン
P2150390

エギューディミディ
P2150391

エルブロンネルの展望台にて
P2150393

いよいよ滑走です。
先ずはこんな所から氷河に下ります。
P2150395

いよいよ氷河の上を滑走です。
P2150396

まだまだ余裕の笑顔。
P2150402

氷河のクレバスを眺めながら。
P2150411
P2150407
P2150413

氷柱をバックに
P2150416

途中かなり大変な思いもしましたが、何とかシャモニーに到着。
P2150423

シャモニーからのモンブランは氷河が輝いて見えます。
P2150425

皆様かなりお疲れのご様子でしたが、中々経験出来ないスキー滑走になりました。

清水

カテゴリー: イタリア, ヴァッレアオスタ | コメントをどうぞ

オフピステ in ドゥザルプ DAY3-DAY5

オフピステinドゥザルプ、パウダー満喫してます!

澤 宏太郎

カテゴリー: フランス | コメントをどうぞ

2/9出発ピレネーツアー滑走5日目(アンドラスキー遠征)

本日はツアーのハイライトの1つでもあるアンドラ公国へのスキー遠征です。
1993年6月1日に正式に独立国家となった国です。

こちらはボーダーライン。
アンドラ入国スタンプをしっかりと頂きました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1848

約2時間45分ほどでスキーエリアに到着。
横浜市ほどの国土にこんなにも素晴らしい広大なスキー場があるとは。。。。
驚きです!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1849

さあ!今日も滑りますよ〜!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_184a

開放的なエリアに縦に伸びる斜面の数々。
雪質も良く、天候も良く、滑走日和です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_184b

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_184c

Pas De La Casaへ降りるこの斜面は特に気持ちよかったですね〜。
なのでもう一度行ってしまいました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_184f

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1851

Pas De La Casaのベースをバックに。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1850

Pas De La Casa到着後はお待ちかねのランチです!
ここはアンドラですがパエリア!

チキンとシーフードのパエリア。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1852

こちらはオマールえび?のパエリア。
大変美味しく頂きました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1853

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1854

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1855

最後はTarterまで滑走し終了。
その後はアンドラの街へ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_184e

お土産の購入もぱっちりです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1856

その後はバケイラへと戻ります。
綺麗な夕日を車窓から。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1857

到着は20時半!
皆さまは大変お疲れ様でした。
しかし、盛り沢山の1日でした。

園原 遊

カテゴリー: ピレネー, ピレネー | コメントをどうぞ

2/9 西ドロミテ・ヴァルディ・ファッサ 小瀬SP5日目:サンマルティーノ・ディ・カストロッツァ

DSCF6115

皆様、こんにちは、ファッサから小瀬です。

スキー5日目の本日はローレ峠の奥サンマルティーナ・ディ・カストロッツァへスキー遠足

ファッサエリアには周辺、20分内でほとんどのスキー場へ行けるのですが、このスキー場へは60〜70分かかります。

DSCF6118

時間をかけても行く価値のあるスキー場です。

DSCF6123

CIMON DELLA PARA 3184mが存在感たっぷりに佇んでいます。

DSCF6127

DSCF6145

滑走総距離は50kmと発表されていますが、滑り切るには2日間は必要。オフピステを含めたらもっと日数が必要となるほどの大きさです。

DSCF6146

正面に、Rosetta 2743m、Pala di St. Martino 2982mを眺めながらゴンドラ乗場へ続くコース

DSCF6148

Col Blicon をバックにお客様

DSCF6150

DSCF6152

正面に見えるTima Tongola エリアから滑ってきました。

奥に長いスキー場です。

DSCF6153

Punta Cesは、急、中、緩斜面が揃っておりスキーヤーのとても少なかったエリアです。

カービングので大回り、ショートターンも他のスキーヤーを気にせずスピードを出して滑走できます。

DSCF6154

ミドルコースが中心で、ノンストップ滑走すれば、短時間で相当滑ることができお客様もこのスキー場の大ファンに!

DSCF6156

目の前に広がる大絶景。

そういえば2年前の夏には、正面に見えるロゼッタの横の展望台にハイキングにきました。

ゴンドラをおりて外に出た瞬間、目の前に広がる白く広がる空間の衝撃を受けたこと今でも覚えています。月に行ったことはないですが、たぶん、こんな道なのだろうなと月の小径と名付けたほど。

↓ アルプスウェイハイキングブログを参照ください

http://euro-hiking.fellow-report.jp/?p=22757

 

DSCF6164

フェミリーゲレンデエリアに戻ってきましたが、

DSCF6165

あなどれません。

ここでも、中、緩斜面のミドルコースが何本か楽しめます。

DSCF6168

サンマルティーノ・ディ・カストロッツァ、私も一押し!

晴れた日にぜひ、お越しください。

小瀬信広

 

カテゴリー: イタリア, 西ドロミテ | コメントをどうぞ