2月22日発 ツェルマット3日目

みなさん、こんにちは!

ツェルマットから池谷です!

今日はバルトルナンシュエリアに行ってきました。

P2252001

晴れ間も出て、青空のもとでスキー滑走!

P2252003

バルトルナンシュの名峰、チーマビアンキもこの通り!とっても綺麗に輝いていました。

P2252007

グランパラディーソはじめ、イタリアのアルプスを見ながらの滑走!

このエリアのアルプス山脈は絶景です!

P2252008

標高の高いところで圧雪のかかったバーンを気持ち良く滑走し、ランチタイムへ!

P2252013

モタのグリルバーへ行ってきました。みなさん山小屋の雰囲気のレストランでランチタイム!

P2252011

イタリアの山岳地方の郷土料理、ポレンタとソーセージにも挑戦!

P2252018

最後はベンティーナ小屋を無事に通過し、スイス側へ戻ってきました。

2日間の充実したイタリア遠足となりました。

みなさん、今日もありがとうございました。

池谷真美

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グランピレネー滑走3日目 ピョンガリ滑走とサンラリーからのお別れ

こんにちは、フランスピレネーのサンラリーより原田です。

3日目はピョンガリ滑走。この3日間で1番いいコンディションで滑走できました!
9F53CCAD-5198-4764-98FA-592EC6C8A521

BA16C966-52C0-4D64-8FB0-AAC473EAF9B0

EA8E47B4-1942-4BE8-AD87-4FE937F4F2D4

FE2F6833-95C1-4279-B4F2-22769896220A

5DE11D8C-B615-43EF-8AC2-831ED6D16F7F

602B2920-8F91-41CC-A657-410F83598E29

40DD8AAF-E2FD-43F5-9784-00F5D09B080E

0A151328-504D-4193-BE9D-50A05368F365

今晩がサンラリーのメルキュール滞在最後の日。マネージャーディレクター、総出で歓迎し見送ってくれました。現地の人々のあたたかさのおかげで、楽しい滞在となりました。ありがとう!!
明日の晩からはスペインに移動。まだまだ旅は続きます。
原田

カテゴリー: ピレネー, ピレネー | コメントをどうぞ

2/22発 ツェルマット 滑走2日目 チェルビニア

皆さま、こんにちは!
いつも現地レポートをご覧いただきありがとうございます。

快晴の朝を迎えたツェルマット。今日はイタリアチェルビニアを目指すぞ!まずは全員で集合写真。
IMG_1874

しかし山頂付近は風が強くイタリア行きのコースがオープンしないではありませんか!そして待つこと20分以上、「どうしてもイタリアへ行きたい!」「フェローランチを食べに行きたい!」という皆さまの願いが通じたのか、ついにコースがオープン!いざイタリアへ!
雲ひとつない青空の下、チェルビニアまで滑り降りました。きのうはなかなか全貌が見えずもどかしかったマッターホルン。きょうはこれでもかと言わんばかりにいろんなアングルで姿を見せてくれました。
IMG_1890

P2241944

P2241982

チェルビニアは15度くらいの陽気で、麓に近づくと雪質も一気に春スキー状態に。

IMG_1908

P2241967

ロング滑走でおなかが空いた頃、待望のフェローランチ。マッターホルンや氷河が目の前のテラス席でのランチは最高の贅沢ですね。
IMG_1907

帰路の途中でイタリアとスイスの国境をまたいでの一枚。
IMG_1916

P2241978

スイス側からマッターホルンを背景に滑走。上部は雪質も良く、人の少ない広い斜面を滑ってツェルマットを目指しました。気持ち良さが皆さまの滑りや背中から感じられますね~。
IMG_1920IMG_1924IMG_1927IMG_1930IMG_1931IMG_1934

P2241954

たっぷり滑った一日でした。ゆっくり休んで明日もいっぱい滑りましょう!

杉村

カテゴリー: その他, ツェルマット | コメントをどうぞ

2月22日出発イシュグルツアー滑走2日目:ようやく晴れました!

朝はまだ霧の中。
今日は国境を越えてスイスへ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2afe

イシュグルは毎年と言っていいほどリフトが新しくなります。
以前はなかったリフトが8人乗りヒーター付きでできていました。
ここの機動力には本当に驚かされます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2aff

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b00

オーストリアといえばアルムデゥドラー!
乾杯!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b02

今日はフェローランチ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b03

ランチを終え外へ出てみると。。。。

晴れたではありませんか〜!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b04

やっぱりヨーロッパスキーは晴れないと!

景色も楽しめません。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b05

その後は快適!快適!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b06

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b07

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b09

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b08

絶景を楽しんでサムナウンまでロング滑走。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b0b

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b0c

サムナウンのマッターホルン!?

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b0d

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b0e

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b0f

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b10

ここがイシュグルの最高地点!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b11

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b12

今日はたくさん滑りました!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b13

ここはレンタルスキーもハイテク。
ブーツを機械に置くと連動してシェルサイズになります。
サイズは登録され、板を交換に行くとコンピューターの情報から自動的にお客様のシェルサイズになります。
日本にも欲しい!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b14

今回ご参加のグループの2名様は何と双子。
私はまだ間違えてしまいます。。。。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2b15

充実の1日でした。

園原 遊

カテゴリー: イシュグル, オーストリア | コメントをどうぞ

2月22日出発、プレステージ・キッツビューエル、2日目

天気 : 曇りのち雨雪、午後から晴れ
気温 : 0℃~7℃
ベース積雪 : 56cm~101cm
新雪 : 数センチ

2日目のキッツビューエルは朝から小雨が降る中、少しテンションが下がり気味、
ここは川野プレステージ?、スキー場上部の降雪を求めて 『 キッツスキー・KitzSki !!! 』 Start!です。

案の定?霧の中の滑走になりましたが、昨日強風で運休のD9 3S-Bahon30人乗りゴンドラで、ヨッホベルクエリアへ滑り込みました。
ここは比較的森の多いエリアで霧の影響受けずに滑走ですが、標高2004mのZwetausenderでは小雨が降り始めて、
会えなくランチタイムになりました。

薪の暖炉でしっかりと体を温めスキーウェアを乾かして、午後からの滑走は天気予報通り青空が広がる、
チロル・オーストリアアルプスを楽しむ事が出来ました。

本日もハーネンカム大会コースをほぼノンストップでゴールした、強者揃いです。

IMG_6527

どのエリアへ行っても、KitzSki レッドカラーで分かりやすいです。
IMG_6532

ランチ一番人気は、ケースシュペッツレ(Kaesspaetzlt)、
小麦粉などを混ぜて小さなダンゴにしたものに、チーズとタマネギを混ぜ合わせた料理。
チロルの郷土料理を鍋と木製の鍋敷きで感じました。
IMG_6602

この雲海は忘れられない景観、そののちの天気の変わり目につながりました。
IMG_6610

キッツスキーのトレードマークは真っ赤なシャモア、『 アルプス・カモシカ 』 です。
キッビューエル街は別名、『 シャモア・シテイー 』、『 ギャムズ・タウン 』 と呼ばれてます。
IMG_6526

これは天然記念物の、 『 日本カモシカ? 』 ポーズ!
IMG_6615

2日目にしてやっと青空見えましたね。
IMG_6629

IMG_6630

IMG_6642

IMG_6646

本日はチロルの歴史ある旧市街地を散策です。
IMG_6661

山形市との姉妹都市友好、山形庭園(YAMAGATA GARTEN)を発見。
IMG_6668

今日はホテルのアレンジで、洗練されたイタリアンレストランで外食です。
IMG_6671

久々の魚料理はスズキの魚、シットリとグリルされた魚料理を久々に食べました。
IMG_6672

もちろん、デザートは甘さ控えめのティラミスと食用ほおずきが抜群の相性でした。
IMG_6673

川野 聡

カテゴリー: イタリア | コメントをどうぞ

2/22発マドンナ・ディ・カンピリオ

2/22発マドンナツアーも快晴でスタート。今回は8名様のご参加です。1日目はチンクエラーギ&グロステ、2日目はマリレヴァ、フォルガリアへ。

IMG_5498 IMG_5506

ただ天気が良すぎて気温が高く、なんと20度を超えています!お昼過ぎはスキーの滑りが悪いです。

IMG_5508

恒例の皆さんの滑りシーンです。

IMG_1357 IMG_1413 IMG_1505 IMG_1576 IMG_1647 IMG_1740 IMG_1797 IMG_1887

 

明日からはちょっと雪の予報です。

澤 宏太郎

カテゴリー: イタリア, マドンナディカンピリオ | コメントをどうぞ

0222 ヴァッレ・アオスタツアー2日目(ラ・ロジエール)

皆さんこんばんは!

今日は滑走2日目、スキー遠足の開始です。

昨日も天気は良かったですが、微妙に雲が出ていてモンテビアンコは拝めず。。。

でも、今日の朝はバッチリです!

IMG_0124

今日はラ・ロジエールへ。車内からもモンテビアンコを眺めながら移動です。

IMG_0128

Le Sucheに上がって本日の1枚!

IMG_0130

モンテビアンコ、グランコンバンが綺麗です。

ロイトール氷河も太陽の真下に見えてまさにヨーロッパスキーという印象でしょうか?

IMG_0134

中間駅ではストックを折らないように注意です。

IMG_0141

何度もこのスキー場に来ていますが、今まで気づきませんでした。

このI Love LTH(トゥイール)笑

IMG_0146

 

幸運にも?遠くにモンテチェルビーノ(マッターホルン)も見ることができました。

IMG_0145

天気がいいうちに、とイタリア側はあまり寄り道せずにフランス側へ。

 

フランス側も大混雑。。

IMG_0155 IMG_0154

外側を回りながら行けば意外と待たずに乗れるのがポイントです。

フランスに入ってからはモンブランと1枚!笑

IMG_0163

ロジエール側も広大で滑りごたえがあります。

IMG_0166

ランチはタルティーヌを注文。フランスパンの上にチキンやブルーチーズが乗っていて美味しいです。

IMG_0173 IMG_0175

さて、あまりゆっくりはしていられません。イタリア側へ戻ります。

IMG_0176

でも、現地のスキーヤーにとってはランチタイムなのでガラガラ。

IMG_0180

なんといってももう一つのイベントがこのJバー。

IMG_0185

隣のスキーヤーは途中で転倒してしまい、残されたJバーが悲しそうに引きずられてました・・・。

IMG_0184 IMG_0188

無事にイタリア側に戻って終了しました!

IMG_0192

 

 

 

今井

カテゴリー: イタリア, ヴァッレアオスタ | コメントをどうぞ

0222 コルチナロング滑走ウィークトファーナ

滑走2日目の本日、天候は晴れ時々曇り、気温が非常に高く街では半そでで歩く人を見かける程の陽気となりました。
スキーはワールドカップコースやオリンピックコース等があるトファーナでの滑走です。
ここは比較的急斜面が多いのですが、気温が高い為に雪が緩み、逆にエッジがよく噛み滑りやすい状況になっていました。

先ずは朝一、昨日のクリスタッロをバックに。
P2241138

眼下には奇岩のチンクエトーリが見えます。
P2241140

早速ワールドカップ女子ダウンヒルコースに挑戦。
P2241145
P2241144
P2241149
P2241148
P2241147
P2241146
P2241143

全員無事征服!
P2241150

そのままゴール地点を目指します。
P2241151

その後はオリンピックコースにも挑戦。
P2241162

ランチは味が評判のコルドルシェにて。
P2241165

本日のランチ風景。
P2241169
P2241168

午後からは標高を上げてラヴァレスエリアを滑走です。
P2241172
P2241173
P2241174

最後はラヴァレスのロッジでしばしの休憩。ロッジの裏はさながらビーチの様な雰囲気でした。
P2241176
P2241178
P2241179

明日からは専用車を使ってスキー遠足です。

清水

カテゴリー: イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

グランピレネー滑走2日目 ピックドゥミディ展望台とルルド観光

こんにちは、フランスピレネーのサンラリーより原田です。

本日も快晴。展望台から景色を眺めるにはもってこいの日です。
グラントゥルマレで滑走開始。ピックドゥミディ展望台をバックに!
52D44D98-5F2E-429D-BC39-3E95BF8A50B5

フランスはスキー休み。子供が多く非常に賑わっていました。
BB4E4C74-7D62-4BA6-AEF3-3100CCD148EC

午前中で滑走を終え、ピックドゥミディ展望台へ。ゴンドラを2本乗り継ぎ2877mまで登ります。
AC602F0E-1FCE-4BDA-B0A8-644ABB7211B6

1908年に完成した天文台にはNASAがアポロ計画のために設置した反射望遠鏡があるなど、天文の分野で重要な場所でもあります。
A290EB27-4B8A-471D-B872-48B68B4EA51F

天気に恵まれ、見渡す限りピレネー山脈の絶景です。
AC602F0E-1FCE-4BDA-B0A8-644ABB7211B6

地平線まで見えるよう。
07447CA4-D884-4D92-B4BB-FA1F7DC9A669

ランチも展望台の上でいただき、絶景の中優雅な時間を過ごしました。
B6252E22-A537-440F-8F4C-5FD831B00BEC

展望台から降りてからは、ルルドに観光に行きました。
1858年、村の14歳の少女ベルナデット聖母マリアの出現を目撃したと言われる聖地。ピレネーの山々から流れる聖水が有名です。
B6252E22-A537-440F-8F4C-5FD831B00BEC

こちらが聖母マリアが目撃された洞窟。聖母マリアが指差した場所から聖なる水が湧き出てきたと言われています。私たちも現地でボトルを購入し、聖水を汲んで持ち帰りました。
04AF2A80-3120-4B70-BACB-989ADC8D74DC

7DFADBC4-CEB2-48DC-A8A0-48DD4A3AF811

0DC7AD20-77D9-4601-A525-66E731DFA588

展望台、聖地巡礼と盛り沢山の1日になりました。なかなか無い体験になったのでは無いでしょうか。
長い時間お付き合いいただきましてありがとうございました。

原田

カテゴリー: ピレネー, ピレネー | コメントをどうぞ

0222 ヴァッレ・アオスタツアー1日目(クールマイユール)

皆さんこんばんは!

今週のアオスタツアーがスタートしました。

10名様をご案内です。

初日の今日はクールマイユールスキー場へ。

IMG_0084

モンテビアンコは雲の中に・・・。

IMG_0079

初日ですので安全に進みます。

日曜やカーニバルということもあってかベースエリアは大賑わい。

IMG_0098 IMG_0100

フェローランチはリノベーションされたレストランで。

IMG_0093

やはりイタリアといえば、ピザ・パスタでしょう!

IMG_0088

三種のパスタはカルボナーラ、アンチョビ、アラビアータです。

IMG_0089

デザートもついてお腹いっぱいです。

IMG_0097

午後はYoulaへ。

ランチタイムでしたが皆さん並んでます。

IMG_0104

昔ながらの少人数ロープウェイ

IMG_0106 IMG_0105

標高も高いので雪質もまずまずでした。

IMG_0108

山頂は見えませんでしたがモンテビアンコをバックに1枚。

IMG_0115 IMG_0117

1枚バーンを滑って初日は終了しました!

IMG_0119

今井

カテゴリー: イタリア, ヴァッレアオスタ | コメントをどうぞ