ツェルマット3日目☆ヴァルトルナンシュスキー遠足

ツェルマット現地ガイドの河野です。

本日は、昨日に引き続き16名のお客様と、ヴァルトルナンシュスキー遠足に行って参りました。

先ずは朝の風景、本日もいいお天気になりそうです。

IMG_2659_R

クラインマッターホルンに到着後、ヨーロッパで最も標高の高い展望台を目指して、

IMG_2660_R

素晴らしい絶景を目にすることが出来ました。

IMG_2662_R

すぐに写真撮影会。

IMG_2664_R

幻想的なブライトホルン。

IMG_2663_R

キリスト様は大丈夫?

IMG_2666_R

人間の技術と、自然が作った最高傑作のコラボレーション。

IMG_2667_R

オリジナル商品の揃う、クラインマッターホルンの売店にも立ち寄って、

IMG_2668_R

観光の後は、早速スキー滑走をスタート。

IMG_2669_R

マッターホルンに向かって直滑降。

IMG_2670_R

久田班の皆さんと再会。

IMG_2671_R

河野班の皆さん、ヘリコプターの横に止まっていると、

IMG_2672_R

うわわわ~っ。

IMG_2673_R

あっという間に、飛び立って行きました。

IMG_2674_R

それは兎も角、いつもの様に、” ヴェンティーナの大斜面 ” を颯爽と滑り下り、

IMG_2676_R

IMG_2678_R

ゲートを潜って、

IMG_2680_R

ヴァルトルナンシュのスキーエリアに入りました。

IMG_2681_R

固いバーンが多かったのですが、皆さん、頑張って滑られました。

IMG_2684_R

IMG_2685_R

最後は、ヴァルトルナンシュの難関、Jバーに挑戦です。

IMG_2686_R

長~いJバー、

IMG_2689_R

途中からは、モンテチェルビーノ(マッターホルン)が見えてきました。

IMG_2690_R

皆さん、難なくJバーをこなし、ランチはお馴染みの ” バール・ヴェンティーナ ” で頂きました。

IMG_2693_R

お食事中の皆さんをパチリとしましたが、ピンボケしてしまい、スミマセン。

IMG_2692_R

ランチの後、ロープウェイに乗って、本日はサクッと国境を越え、

IMG_2695_R

スイス側に戻ってから、再びスキー滑走をスタート。

IMG_2698_R

遅ればせながら、本日の河野班の皆さんをパチリ。

IMG_2700_R

最後は、トロッケナーシュテックまで滑り下りて行き、

IMG_2706_R

コンベアー式リフトに乗車して、ゴンドラダウンし、ツェルマットの街に戻りました。

IMG_2710_R

と思ったら、まだまだ滑り足りないというお客様お二人のご要望に応え、フルグザッテル行きのリフトに乗車、

IMG_2711_R

久田班の皆さんも、まだまだ滑っておられました。

IMG_2712_R

先ず1本目、フルグザッテルの一枚バーンを、颯爽と滑り下り、

IMG_2717_R

IMG_2718_R

もう1本リフトに乗車して、フルグまで一気に滑り下りました。

IMG_2719_R

IMG_2721_R

明日はスネガ、美しいマッターホルンが見えますよ~に!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット2日目☆チェルビニアスキー遠足

ツェルマット現地ガイドの河野です。

本日は、昨日に引き続き、16名のお客様と、チェルビニアスキー遠足に行って参りました。

先ずは、朝の風景、昨日の天気が嘘の様に、快晴の朝を迎えました。

IMG_2576_R

おはようございま~す。

IMG_2578_R

ツェルマットで昨日購入されたソールカバーを、早速付けてこられたお客様も。

IMG_2581_R

循環バスに乗って、ゴンドラ、ロープウェイと乗り継ぎ、

IMG_2584_R

クラインマッターホルン(マッターホルン・グレイシャー・パラダイス)から、スキー滑走をスタート。

IMG_2588_R

IMG_2589_R

チェルビニアのスキーエリアに入って、

IMG_2593_R

モンテチェルビーノ(マッターホルン)をバックに、河野班の皆さんをパチリ。

IMG_2594_R

そのモンテチェルビーノをバックに、今度はスキー滑走。

IMG_2595_R

長~い距離を、チェルビニアの街まで、一気に滑り下りました。

IMG_2596_R

IMG_2597_R

IMG_2603_R

IMG_2604_R

達成感に溢れた5名グループの皆さんをパチリ。

IMG_2605_R

チェルビニアの街を少し散策して、

IMG_2609_R

お待ちかねのランチは、お馴染みのレストラン、” ダ・マリオ ” です。

IMG_2613_R

お食事中の皆さんをパチパチ。

IMG_2610_R

IMG_2611_R

因みに、皆さんが食べられていたのは、2色パスタなどでした。

IMG_2612_R

この様な ↓ 雄大な景色を見ながらの、楽しいランチでした。

IMG_2617_R

さて、美味しいイタリアンを頂いた後、午後のスキー滑走の準備をしましたが、26℃ってホント?

IMG_2618_R

チビッコ達も、スキー滑走の準備。

IMG_2619_R

河野班の皆さんは、モンテチェルビーノをバックに、午後のスキー滑走をスタート。

IMG_2622_R

IMG_2623_R

モンテチェルビーノをバックに、喜びのポーズをとって頂きました。

IMG_2626_R

IMG_2628_R

IMG_2631_R

IMG_2632_R

その後も、気持ちの良い斜面を、颯爽と滑り下りて行きました。

IMG_2633_R

IMG_2640_R

チェルビニアでのスキー滑走を堪能し、スイス側に向け、カッコいいロープウェイに乗車、

IMG_2641_R

イタリア・スイス国境では、写真撮影会。

IMG_2642_R

順番待ちの列ができました。

IMG_2644_R

はいポ~ズ。

IMG_2643_R

皆さん、素晴らしい景色に、しばし時間を忘れておりました。

IMG_2645_R

さて、スイス側に戻ってから、再びスキー滑走をスタート。

IMG_2647_R

IMG_2649_R

最後は、マッター谷に向かっての直滑降。

IMG_2651_R

IMG_2650_R

本日は、終日快晴、楽しいスキー遠足となりました。

IMG_2655_R

明日もイタリア、ヴァルトルナンシュを目指します!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット1日目☆ゴルナーグラート

ツェルマット現地ガイドの河野です。

本日は、昨日ツェルマットに到着された16名のお客様と、ゴルナーグラートに行って参りました。

先ずは、ゴルナーグラートにて、皆さんをパチリ。

IMG_2548_R

もう一枚、テンション高めでお願いしま~す。

IMG_2549_R

本日は、生憎のお天気、マッターホルンも姿を見せていませんでした。

IMG_2550_R

ならば早速スキー滑走、入念に準備体操をして、

IMG_2551_R

スキー滑走をスタート。

IMG_2552_R

久田班の皆さんを発見。

IMG_2553_R

こちらもスキー滑走をスタート。

IMG_2554_R

ゲレンデのすぐ横を、ゴルナーグラート鉄道の列車が走って行きます。

IMG_2555_R

雪面も良く見えない中、皆さん、頑張って滑っておられました。

IMG_2558_R

このお天気です、リフト乗り場もガラガラ。

IMG_2560_R

と言うことで、早速ランチに向かいました。

IMG_2566_R

マッターホルンを間近に望むレストランですが、ここからもマッターホルンは姿を現してくれませんでした。

IMG_2565_R

ならば、花より団子、お食事中の皆さんをパチパチ。

IMG_2562_R

IMG_2563_R

皆さん、ロシティーなどの料理を、美味しく頂いていました。

IMG_2561_R

ドリンクは、スイスと言ったらリベラ(rivella)、本日は沢山並びました。

IMG_2564_R

美味しいランチを頂いた後、久田班の皆さん、早速スキー滑走をスタート。

IMG_2567_R

続いて、河野班の皆さんも。

IMG_2568_R

本日は、この様な悪天候。

IMG_2569_R

そんな中、皆さん、頑張って滑られました。

IMG_2570_R

中々厳しかったスキー滑走初日、皆さん、お疲れ様でした。

IMG_2571_R

さて、スキー滑走の後は、ツェルマットの街を少し案内させて頂き、

IMG_2572_R

コミュニケーションパーティーで、本日の締めくくりと致しました。

IMG_2573_R

明日は、イタリアのチェルビニアを目指します!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット6日目☆ゴルナーグラートとスネガ

ツェルマット現地ガイドの河野です。

本日は、24名のお客様と、ゴンドラに乗ってシュヴァルツゼーエリアに向かう予定でしたが、強風の為、フーリから上のエリアは
営業していませんでした。

P3311563_R

という訳で、先ずは、ゴルナーグラートエリアに向かいました。

P3311567_R

早速スキー滑走をスタート。

IMG_2484_R

IMG_2485_R

久田班の皆さんも、マッターホルンをバックに、スキー滑走を楽しんでおられました。

IMG_2486_R

ただ、オープンエリアが限られてしまった為か、リフト乗り場は大勢のお客様。

IMG_2493_R

そのリフトに乗車して、再び久田班の皆さんを発見。

IMG_2499_R

おまけに、通りすがりの久田ガイド。

IMG_2497_R

河野班の皆さんは、ゴルナーグラート鉄道の線路横のコースをスキー滑走。

IMG_2487_R

IMG_2503_R

丁度ゴルナーグラート鉄道の列車がやって来たところで、皆さんをパチリ。

IMG_2489_R

このコースの近くには、この様なソリ ↓ に乗って楽しめる、専用コースもあるんですよ~。

IMG_2495_R

リッフェルベルグ駅で休憩していると、遠藤班の皆さんも、レストランで休憩されていた様でした。

IMG_2496_R

ゴルナーグラートの5本のコースを滑り尽くし、再びリッフェルベルグ駅で、アプト式ラックレールの前に並んで、

IMG_2506_R

ゴルナーグラート鉄道に乗車。

IMG_2507_R

ご夫婦仲良く、10分間の小旅行。

IMG_2508_R

ゴルナーグラートに到着。

IMG_2514_R

お決まりですが、標高3100mで、皆さんをパチリ。

IMG_2509_R

こちらは、クルムゴルナーグラートホテルの建物内、勿論、ホテルになっていますし、

IMG_2517_R

天文台もあり、

IMG_2515_R

お手洗いも、すごく綺麗です。

IMG_2516_R

カラスさん達も、気持ち良さそうに休憩していましたので、

IMG_2518_R

こちらにあるレストランで、ランチタイム。

IMG_2513_R

このレストランの窓からは、額縁に入った絵の様なマッターホルンを見ながら、食事を楽しむことが出来ます。

IMG_2511_R

因みに、本日の私のチョイスは、鶏の丸焼き。

IMG_2510_R

遠藤班の皆さんは、ガント近くのレストラン、” グリュンゼー ” に行かれた様でした。

P3311579_R

P3311574_R

P3311573_R

さて、美味しいランチと景色を堪能した後、ゴルナーグラートから、早速午後のスキー滑走をスタート。

IMG_2521_R

いきなり急斜面にも挑戦。

IMG_2522_R

ホーテリー行きのロープウェイの下を通って、

IMG_2523_R

今シーズン出来たばかりのリフトにも乗車。

IMG_2524_R

スネガエリアに到着、標高3103mのロートホルンから、再びスキー滑走をスタート。

IMG_2525_R

リフト乗車中も、美しいマッターホルンを眺めます。

IMG_2530_R

まだコンディションの良いクンムエリアで、初級コース、中級コースをスキー滑走。

IMG_2531_R

仕上げは、ブラック(上級)コースに挑戦。

IMG_2535_R

本日はスキー滑走最終日、名残惜しそうに、マッターホルンを写真に収められているお客様も。

IMG_2536_R

少し雲がかかってきましたが、そのマッターホルンに向かって滑り下りて行き、

IMG_2537_R

IMG_2543_R

6日間、眺め尽くしたマッターホルンに別れを告げました。

IMG_2544_R

スネガパラダイスまで滑り下り、そこで地下ケーブルの到着を待って、

IMG_2545_R

無事に6日間のスキー滑走を終了致しました。

IMG_2546_R

今回のツアーはお天気に恵まれ、皆さんにとって、楽しい思い出になったのではないでしょうか!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

3/25発アオスタツアー チェルビーノを堪能

アオスタツアーの本日はモンテチェルビーノ山麓のチェルビニアへ。まずはバルトルナンシュエリアから滑走スタートです。

コースの先にはグランパラディソやエミリウス、グリボラなどの4000m級の山々が見えています。先日滑ったピラはあの山々の近くになります。

IMG_6514

午前中の締まったバーンで皆様の滑りを撮影。

IMG_6518

まだ誰も滑っていない斜面でピステンの跡がくっきり残っています。上部は硬め、途中から板が噛みやすい雪質でした。

IMG_6522 IMG_6539

その後は、ロープウェイにてスイス国境のプラトーローザへ。

IMG_6554

藤原班も合流して国境をまたいで集合写真。

IMG_6558

 

グダグダな感じの動画バージョンはこちら(笑↓↓

今日はグリンデルワルト方面も晴天でユングフラウ、メンビなどの山々まで見えていました。

IMG_6561

ベンティーナ氷河の斜面を滑り降りて、チェルビーノをバックに集合写真。

IMG_6564

さらにランチの山小屋の窓からもチェルビーノ

IMG_6565

藤原班は観光組もいらっしゃたので、今日はこじんまりと3名様でのご案内。

IMG_8810

神﨑班もチェルビーノの間近に迫り、集合写真。

IMG_6571

昨日まではラテュイールやピラといったスキーエリアから遠望していたチェルビーノを間近で堪能していただけました。

IMG_6575

 

明日はエルブロンネル展望台に行ってきます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: イタリア, ヴァッレアオスタ | コメントをどうぞ

グリンデルワルトツアー 滑走5日目 シルトホルン

こんにちは!
グリンデルワルトより原田です。

本日も晴天で、ガイドは最終日。早いものですね!
映画「女王陛下の007」で有名なシルトホルンに行ってきました!

シルトホルンまでの道中も観光を忘れず。Birgのクリフウォークです。
IMG_3642

IMG_3652

IMG_3650

IMG_3649

絶好のロケーションをバックに、一瞬をきりとりました。
IMG_3658

標高2970m、映画の舞台でフェローランチです。
IMG_3704

IMG_3703

IMG_3701

メニューはこちら。
IMG_3699

どこもボンド一色!
IMG_3705

IMG_3706

今週も怪我なく無事終わることができましたね。
滑走ももちろん、観光も楽しむことができました。盛りだくさんでしたね!
また雪上でお会い出来ることを楽しみにしております!

原田

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

3/30 ツェルマット・ぽかぽか陽気のサースフェー遠足!!

皆さん、こんにちは!
先ほどサースフェー遠足から戻った遠藤です。

今日は18名様とサースフェーに行って来ました。
今日のツェルマットもサースフェーもとっても良いお天気でした!!

アルプスの真珠、サースフェーへ専用車で向かい、ゴンドラを2回、そして地下鉄(メトロアルピン)を乗り継ぎミッテルアラリン(3500m)へ!

まずはアラリンホルンをバックに集合写真~。
見てください、この笑顔と青空!
P3301506

写真撮影をお楽しみ頂いた後は、各班に分かれて滑走開始!
サースフェーでは写真撮影のお時間もたくさんとります。
青空と青く光る氷河、景色も最高でしたね!!
P3301510
P3301516
P3301521
P3301526P3301535

リフトに乗っている途中、河野班を発見。通りすがりの河野ガイドです笑
P3301529
P3301531
フリー滑走中のK様も発見。
P3301534

写真撮影を交えながら、どんどん滑っていきます。本日もぽかぽか陽気、春スキーです。
P3301536
P3301541

途中ではブラックコース(11番)にも挑戦しました。
ブラックコースからもきれいな景色を眺めることができました。
P3301545
P3301546

ブラックコース滑走後、ランチへ。
本日のランチは私も大好きな「ラ・ゴルジュ」へ!味良し、景色良し、スタッフ良しの三拍子そろったレストランです。ここに来るのが私のサースフェー遠足の楽しみの一つでもあります。
今日は皆でお外でランチ!!私は「ポークと仔牛とビーフのミックスグリル」を頂きました。
P3301550
P3301558
P3301555
P3301557

ランチ後、遠藤班は再度ゴンドラと地下鉄を乗り継いでミッテルアラリンへ上がり、本日の締めにプラッティエンへ!下のほうは雪がぐさぐさでしたね、、
P3301560

本日も天候に恵まれ、暑かったですね!
滑走後にキオスクでビールを購入されたお客様もいらっしゃいました。

いよいよ明日は滑走最終日!!明日も晴れの予報です。
皆さん、明日もよろしくお願いします。

遠藤千明

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルトツアー 滑走4日目 ユングフラウヨッホ展望台

こんにちは!
グリンデルワルトより原田です。

本日はユングフラウヨッホ展望台にいきました。
IMG_3629

その標高は3571m。氷河の上の、更に突き出た尖塔の上に立つ展望台です。
そこから望むアレッチ氷河の広大さには声も出ません。
IMG_3614

IMG_3613

IMG_3612

スフィンクス展望台で一枚!
IMG_3617

氷の宮殿など見るところがいっぱいです。
IMG_3624

IMG_3618

スイスのプレミアムチョコレートブランド、Lindtのショップも有りました。皆さんたくさん詰めて、これからスキーできるのかな?というほど買い占めていましたね!
IMG_3625

スキーをしなくても楽しめる工夫が沢山のグリンデルワルト。実際この時期にはスキーを履いていない観光客の方が多いくらいです。
それもこの景色を見れば納得。一見の価値のある場所です。
原田

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット4日目☆スネガとゴルナーグラート

ツェルマット現地ガイドの河野です。

本日は、24名のお客様と、スネガエリアとゴルナーグラートエリアに行って参りました。

先ずは、ロートホルンにて、マッターホルンをバックに、皆さんをパチリ。

P3291387_R

ここからは、美しいマッターホルンや、

P3291394_R

モンテローザ山群やリスカムなどの山々を見ることが出来ます。

P3291388_R

お天気も良く、皆さん、写真を撮りまくりでした。

IMG_2404_R

写真の後は、早速スキー滑走の方もスタートです。

IMG_2406_R

久田班の皆さんが集合されていましたが、

IMG_2407_R

気持ちの良い中斜面を滑り下りて行かれました。

IMG_2409_R

遠藤班の皆さんは、マッターホルンに向かってのスキー滑走。

P3291413_R

河野班の皆さんも、気持ち良くスキー滑走です。

IMG_2415_R

マッターホルンをバックに、皆さんをパチリ。

IMG_2414_R

本日は快晴、パラグライダーもたくさん飛んでいました。

P3291420_R

河野班の皆さん、お次は、カッコいいロープウェイに乗って、

IMG_2419_R

またまた気持ちの良い斜面をスキー滑走。

IMG_2420_R

スネガパラダイスで、ちょっと休憩。

IMG_2422_R

ここからのマッターホルンは、絵葉書の様に美しいです。

IMG_2421_R

午前のスキー滑走を終え、お待ちかねのランチは、スネガと言えばこちら、レストラン・フルアルプです。

IMG_2427_R

IMG_2430_R

お食事中の皆さんを、パチパチパチ。

P3291453_R

P3291440_R

P3291442_R

皆さんが召し上がっていた料理の数々。

P3291451_R

P3291447_R

IMG_2426_R

河野班の皆さんも、美味しい料理に夢中でした。

IMG_2425_R

お腹いっぱいになって、レストラン・フルアルプをバックに、皆さんをパチリ。

IMG_2431_R

マッターホルンに向かって、午後のスキー滑走をスタート。

IMG_2432_R

IMG_2433_R

大自然の中でのスキー滑走は、気持ち良かったです。

IMG_2436_R

ホーテリーでは、間近に見えるモンテローザ山群に感動。

IMG_2438_R

スキー滑走の方も、再びスタート。

IMG_2439_R

IMG_2441_R

マッターホルンに向かって直滑降して、

IMG_2442_R

ゴルナーグラートエリアに到着。

IMG_2444_R

4日目にして、やっと来ることの出来たゴルナーグラート、ここでもマッターホルンをバックにパチリ。

IMG_2443_R

リフトに乗りながら、鉄道の列車を見ることが出来るんです。

IMG_2445_R

そのゴルナーグラート鉄道の列車を、遠藤班の皆さんもパチパチされておりました。

P3291487_R

P3291497_R

河野班の皆さんは、その列車が通る線路横のコースをスキー滑走。

IMG_2448_R

リッフェルベルグ駅から、ゴルナーグラート鉄道に乗車して、

IMG_2450_R

IMG_2451_R

IMG_2452_R

ゴルナーグラートに到着。

IMG_2456_R

標高3100mで、皆さんをパチリ。

IMG_2453_R

最後は、ゴルナーグラート展望台まで上がり、本日のスキー滑走(半分は観光?)を終了致しました。

IMG_2454_R

明日は自由行動日、皆さん、思い思いの1日をお過ごし下さい。

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

3月4週目アオスタ:ラ・ロジエール

イタリアのラ・トゥイールからフランスのラ・ロジエールまで広大な斜面を滑り切りました。天候にも恵まれ雲一つない空の下海外スキーらしいロングコースを思う存分堪能しました。

まずは集合写真です。昨日のピラよりは遠いですが、マッターホルンも見ることができます。

IMG_8781

 

今日はピッコロ・サン・ベルナール峠まで降りてみました。かつてハンニバルが像を引き連れて・・・で有名な峠です。

IMG_8782

 

ラ・ロジエール側は広い中斜面が広がり思う存分ロングターンを楽しむことができます。私も一番のお気に入りのエリアです。今日は午後多少気温も上がったため斜面は春雪へと変化していきました。

ラ・ロジエールの街まで下り、早速サンベルナールの英語読みで有名なセントバーナード犬とご対面です。もう人に慣れすぎて近づいても無反応です!

IMG_8802

IMG_8803

IMG_8801

今日のお昼はMAISON CARRELにて。テラス席は外国人で溢れていましたが店内は予想通り?誰もいませんでした。我々で貸し切りです!

IMG_8806

 

それでは、ラ・ロジエールの広い斜面でのみなさんの滑走写真です!

FullSizeRender (123)

FullSizeRender (124)

FullSizeRender (126)

FullSizeRender (125)

FullSizeRender (122)

FullSizeRender (121)

 

晴天のラ・トゥイール、ラ・ロジエールは本当に気分が晴れます。海外スキーらしい滑走に心からどっぷりはまってしまいます。

 

明日はマッターホルンの麓、イタリア側のヴァルトルナンシュとチェルビニアへ遠足です。

藤原

カテゴリー: ヴァッレアオスタ | コメントをどうぞ