3月26日 ツェルマット滑走初日/いつもと違って・・・

こんにちは!ツェルマットより遠藤です。

昨晩ツェルマットは雪が降り積もり、今朝も雪が降っていました。
滑走初日ということでゴルナーグラードエリアをご案内予定でしたが、今朝の段階ではあまりコースがあいておらず、
ゴルナーグラード登山鉄道も運転を見合わせており、コースがオープンしているところを求め、トロッケナーシュテークへ。

トロッケナーシュテークへ上がり、班ごとに滑走開始。私はフルグザッテル1本、フルグまで2本ご案内しました。
ゲレンデはもこもこ、時折ガスがかかり視界が悪く、コンディションは良くなかったです…。
雪も重く、初日にしては大変な状況の中、皆さまお疲れ様でした。

無題

トロッケナーシュテーク~フルグへ向かうコースも時折ガスがかかり、前が見難かったですね。。
無題2
無題3
無題4
無題5

なんとかぼこぼこの斜面を乗り越え、ランチへ。
本日はフェローランチ@シュヴァルツゼー!!シュヴァルツゼーではスタッフ総出で雪かきをしていました。
メニューは本日のスープ(トマトスープ)、ロシティ、ケーキでした。お味はいかがでしたでしょうか?
FullSizeRender1
FullSizeRender2

午後は河野班はフルグザッテルへ上がり、久田・遠藤班は北壁下コースへ。
北壁下コースも時々視界が悪くなりましたが、北壁の迫力、景色をお楽しみ頂きました。晴れ間も見え、マッターホルンを間近に眺めることができましたね!
IMG_3259
IMG_3261
FullSizeRender4

写真撮影もお楽しみ頂きながら、2本ほど北壁下コースを滑走し、フーリまでスキーダウン!
かなり暖かく、ぽかぽか陽気でしたね。

スキー滑走後はツェルマットの街案内、アルペンリゾートでコミュニケーションパーティを行いました。
コミュニケーションパーティにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
P3271081

また明日からよろしくお願い致します!
明日は晴れますように・・・グルーミングされたバーンを滑れますように!
そしてチェルビニアで美味しいイタリアンを食べられますように・・!笑

遠藤千明

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

3月4週目アオスタツアー1日目:クールマイユール

土砂降りの朝、しかーし!!!9時頃には雨はやみ晴天の一日となりました!一時はどうなることかと思いましたが、とても気持ちの良い一日でした。

初日からモンテビアンコが間近にせまりくる景色を堪能です。

IMG_8734

 

山の上はやはり雪が降っていました。重めではありますが新雪スキーを楽しむスキーヤーで溢れています。

IMG_8735

 

朝からは想像もできないほどの天気で写真タイムに突入です。一日目は移動から時差ボケや身体の疲れを考え滑走はゆっくり、そしてガツガツ滑りません。午前中メインで数本滑り早速のフェローランチです!

IMG_8738

 

まずはピザ!

IMG_8736

そしてパスタ!そのあとにデザートも!

IMG_8737

 

クールマイユールにあるピッツェリア・クリスチャニアでイタリアンを満喫です。ボリュームもあり味も好評です。

午後はトップにあがるユーラのロープウェイがオープンしたためあがりました。

IMG_8739

少しレトロなロープウェイでトップまであがると・・・クローズしていた理由が分かりました。コース脇が雪崩だらけでした。しっかりとロープが張られ雪崩近くは近づけないようになっていました。

IMG_8742

 

滑走を早々に終了し、タウンガイドに出発です。

先日お伝えしたBALCK SATURDAYを開催中のクールマイユール。いつもより街歩きの人出が多く感じられました。対象セールは今日までです!

IMG_8744

 

明日以降は天候が落ち着きそうです。

雪質にも期待です!

 

藤原

カテゴリー: ヴァッレアオスタ | コメントをどうぞ

サンクリストフ滞在ツアー 滑走最終日 チュールスへ

滑走最終日の今日は雲一つない青空が広がりました。今日はまだ滑っていないチュールスエリアへ行ってきました。

IMG_3337

本日はショートターンの3パターン目、内脚をたたみ、外脚を伸ばして滑る、技術選等で見られる高度な滑りのトレーニングです。

IMG_3336

今シーズンからサンアントン&サンクリストフとチュールス&レッヒを結んだゴンドラ・フレクセンバーンでチュールスへ!と思ったらなんとテクニカルプロブレムのためclose・・・

というわけで急遽スキーバスへ。同じような方がたくさん居てバス乗り場は大混雑。すごいスキーヤーの熱気です。

IMG_3338

スキーバスにて無事にチュールスエリアに到着。こちらの2400mまで運んでくれるNEWゴンドラはOPENしていたので、広い斜面を滑って頂けました。

IMG_3339

チュールスエリアにて集合写真。

IMG_3341

ランチ後はベースまで滑り下りて終了。6日間必ずしも滑りやすい斜面ばかりではありませんでしたが、皆様のご協力の下、ケガなく終了できました。ありがとうございました。来シーズンもお待ちしております。

神﨑 裕一

カテゴリー: オーストリア, サンアントン | コメントをどうぞ

サンクリストフ滞在ツアー 本場オーストリアのインストラクターと滑走

滑走5日目を迎えたサンクリストフツアー。今日は宿泊ホテルの息子であり、オーストリアのインストラクター、24歳イケメンのヨハネスと一緒に滑って来ました。

1人ずつ滑りをチェックして、的確なアドバイスをしてくれます。

IMG_6388

どんな斜面でも安定した姿勢を崩さないヨハネスを先頭に滑ります。

IMG_6389

コブでも急斜面でもこの基本姿勢が崩れません!

IMG_6390

その後も様々な方法でレッスンをしてくれました。

ターンの切り替えで脚を伸ばし、自然にスキーをフォールラインに向けてからターンに入る練習です。

IMG_6392 ストック2本を使って、ショートターンの際の上体を安定させるためのトレーニング。

IMG_6394

背中に回した1本で上体が固定され、腰に当てた1本で腰の動きを意識することができます。

IMG_6395

そのほかにも内脚の板を上げることにより、外脚でのコントロール向上、ストックを前に持ち、上体をフォールラインに向けるトレーニングなどもしてくれました。

最後は色々な指導を踏まえての滑走。昨日までよりも締まった雪を滑ることができました。

IMG_6400

普段よりも真面目に(?)滑り、疲れますが充実した1日となりました。

IMG_6401

最後はヨハネスを囲んで皆様で集合写真。

IMG_6406

 

皆様、お疲れ様でした!Danke, Johannes!

神﨑 裕一

 

カテゴリー: その他, オーストリア, サンアントン | コメントをどうぞ

ツェルマット6日目☆最終日スイス側滑走

Tag wohl ! (タグ・ヴォール、こんにちは)

ツェルマット現地ガイド田口がレポートします。

今週は前半は天候に恵まれましたが、後半は芳しくない感じ…

IMG_2284 s

今日のスタートもこんな感じです。

IMG_2287 s

それでも攻めます!

IMG_4262 s

マッターホルン見えてきました!写真は東壁側です。

IMG_4263 s

いい感じに見えてます。

IMG_4265 s

悩ましいですね~。

早めのランチに向かいます。

IMG_4278 s

IMG_4277 s

IMG_4273 s

IMG_4269 s

IMG_4272 s

ツェルマットではこんなにお洒落な雰囲気でゲレ食できます!

IMG_4282 s

そしてこの姿ともお別れですね…。

IMG_4286 s

皆さま、お疲れさまでした。

今回は足前の素晴らしい方達が結構いらっしゃり、現役の指導員の方もいらっしゃいました。我々ガイドもたくさん勉強になりました。

IMG_4247 s

IMG_4244 s

最新の指導法を学ぶガイド。我々も日々精進して頑張ります!

IMG_4291 s

また、次のお越しをお待ちしています。

IMG_4293 s

次週もいい天気になりますように!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

サンクリストフ滞在ツアー 滑走4日目 レッヒへ

再び青空が戻ってきたアールベルグエリア。本日はスキーバスにて約20分、高級リゾートとして知られるレッヒへと行ってきました。今シーズンからサンクリストフエリアからチュールス、レッヒを結ぶゴンドラが出来たので滑ってアクセスも可能です。

IMG_6350

ロープウェイとリフトを乗り継ぎ、オーバーレッヒを経由して上部エリアへ。サンクリストフ方面へと続く谷も見えています。

IMG_6355

山々をバックに集合写真。

IMG_6356

スキーラインのカメラでも集合写真。上手くみなさん収まりました。

photopoint_photo (5)

広々とした風景の中、滑ります。昨日の霧に包まれた滑走のあとだけに、晴天のありがたみを一層感じられます。

IMG_6359

昨日の分も小回りレッスン。ずらしを使う滑りと弧を描く滑りと違いを意識しての練習となりました。

IMG_6364 IMG_6365

見本の滑りの1枚。

IMG_6372

滑った後のアドバイスを聞いている皆様と山々を撮影。

IMG_6369

本日はオーバレッヒのゲレンデ沿いに建つホテルのテラスでランチタイム。

IMG_6378

ヨーロッパに春の訪れを告げるアスパラガスを使った料理があり、アスパラリゾットを頂きました。

IMG_6377

スキー後はちょっとレッヒの村を散策。恒例の観光局でのステッカー収集。本日もレッヒ。・チュールスのロゴ入りステッカーを頂きました。

IMG_6381

レッヒ、チュールスもBOTA(Best of the Alps)のメンバーです。

IMG_6382

回転式のショーウィンドーに飾られたシトローツのブーツ。足型を確認しながらブーツを作ってもらうお客さんの姿もみえました。

 

 

 

 

IMG_6384

スキーリゾートのスポーツショップとは思えない雰囲気の店内。高級デパートのような趣です。さすがレッヒですね、

IMG_6386

 

明日はいよいよ地元オーストリアのスキーインストラクターと滑る日です!

 

神﨑 裕一

カテゴリー: オーストリア, サンアントン | コメントをどうぞ

アルタバディア コルチナツアー滑走5日目

こんにちは!
コルチナより原田です。

本日はガイド最終日。
ファルツァレーゴ峠からラガツォーイに登ります。
IMG_3272

雲が出ていましたが山並みは見えました。
IMG_3275

IMG_3276

第一次世界大戦中に掘られた洞窟跡が。
中に入ってみることができます。
IMG_3278

IMG_3279

IMG_3280

氷爆前でチーズ!
IMG_3282

途中の山小屋ではアルパカと…
IMG_3289
幸運の精霊ニョモが出迎えてくれました。
IMG_3291

アルタバディアに到着!W杯男子大回転の名物コース、グランリサを滑走します。
IMG_3298
選手になりきって!
IMG_3306

天気もなんとか持ちましたね。

夕食は全員集合しました。
IMG_3310

いかがでしたでしょうか。雄大なドロミテでのスキーをお楽しみいただけましたか?
雪が溶け始め難しい場面もありましたが、ご協力のお陰で怪我なく滑走を終えることができました。
また、雪上でお会い出来ることを楽しみにしております!

原田

カテゴリー: その他, イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

0318 グリンデルワルトツアー5日目(ウェンゲン)

みなさんこんばんは!

 

グリンデルワルトより今井です。

今日は滑走最終日、ウェンゲンまでのスキーサーカスを行いました!

実は昨日降雪があり、グリンデルワルトも再度白くなったんです!

IMG_6478

IMG_6479

クライネシャイデックまで上がると昨日までとは違う世界が。

IMG_6481

 

 

除雪装置も電車の先頭に付いていました。

IMG_6482

W杯コースにポールが張ってあったので、スタートハウスからポールを滑り抜けました

IMG_6513

IMG_6516

IMG_6514

 

途中にはなぜか一面非圧雪の場所があったり笑、

IMG_6529

 

 

ボコボコだったりと苦戦しながら

IMG_6533

ゴールエリアまで滑りました。

IMG_6555

IMG_6556

ランチにはウェンゲンでリゾットを。

IMG_6568

教会付近から見るU字谷はいつ見ても綺麗ですね!!!

IMG_6579

 

午後はメンリッヒェンエリアを滑走して終了しました!

IMG_6600

photopoint_photo_2

明日はフリー滑走日。

最後まで楽しんでくださいね!

それでは!

 

今井

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

3月3週目アオスタツアー5日目:ピラ(重い新雪)

本降りの雨で目が覚めました。

今日はガイド最終日は、アオスタ自治州の州都アオスタから延びるゴンドラで20分、ピラのスキー場に到着です。スキー場に上がれば本降りの雪となって真冬に逆戻りでした。

10cm~15cmほどの新雪がゲレンデに積もっており、他の客もほとんどいなかったため貸し切り状態!週前半あんなに暑かったのがウソのような新雪バーンでした。しかし、重い雪でブレーキがかかるほど。でも久々の感覚で楽しく滑りました。

みなさんの滑走写真をどうぞ!

IMG_8691

IMG_8670

IMG_8694

FullSizeRender (113)

FullSizeRender (111)

FullSizeRender (112)

 

雪崩の危険性からか上部ゲレンデは営業することはなく、下部のみのご案内でした。

IMG_8700

 

明日は観光やスキーなどみなさん思い思いに過ごされます。天気が回復してくれることを祈ります。

藤原

カテゴリー: ヴァッレアオスタ | コメントをどうぞ

サンクリストフ滞在ツアー 滑走3日目は足休め

今朝のサンクリストフはうっすらと新雪に覆われていました。

IMG_6312

今日は天気予報もあまり良くなかったので、午前のみサンアントンのレンドルエリアを滑り、その後は街歩きの1日に。サンアントンまでは無料のバスで10分少々で到着です。

IMG_6313

板はこんな感じで後ろに積み込みます

IMG_6314

コースのOPEN状況を知らせる案内板も最新式でおしゃれです

IMG_6315

今日のサンアントンエリアはどこもガスの中。早めにスキーを切り上げて街中のレストランにてランチとしました。今日の1品はココナッツカレースープ。スパイシーで野菜もたくさん入っており美味しかったです。

IMG_6317

ランチ後は昨日の下見を踏まえてのサンアントンの街歩き。セースをやってるお店もたくさんありました。

IMG_6318

その後、バスでサンクリストフに戻った後、希望者とスキーアカデミーを訪問。今はこんな新しい建物になっています。

IMG_6320

売店ではスキーアカデミーのロゴ入りグッズを販売。Tシャツは25ユーロでポールをくぐるイラストが可愛いものでした。受付で頼んだらステッカーももらえました。

IMG_6326

ホテルでは夕食前にご主人のエディさんに頼んでホテル内のトロフィーや写真の案内をして頂きました。ずらりと並ぶトロフィー。

IMG_6329

以前の国立スキー学校はこんな建物でした。

IMG_6330

カメラを携えスキーヤーを見つめるクルッケンハウザー教授。

IMG_6331

そのほかトニーザイラースペイン王の写真、日本人では杉山進さんや黒岩さんなどの写真も展示されており、ホテルの一角ながらスキーの歴史を体感して頂けました。

IMG_6332

エディさんを囲んで集合写真。

IMG_6340

今日のディナーも見た目も味も見事でした。エディさんのご子息でありスキー教師でもあるペピーさんが腕を振るってくれています。

IMG_6341 IMG_6345 IMG_6346 IMG_6347

 

明日はレッヒへと滑りに行ってきます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: オーストリア, サンアントン | コメントをどうぞ