1月18日出発 グリンデルワルド 滑走3日目 フィルスト

グリュッサー(こんにちは)!

本日はフィルストエリアへ

IMG_9373[1]

アイガーに向けて滑走

IMG_9381[1]

山岳の村の典型的なランチ

IMG_9382[1]

フィルストよりグリンデルワルドの村に向けて

IMG_9386[1]

IMG_9388[1]

ゴールもあと少し、酪農農家の小屋を利用したバーで軽く休憩

IMG_9393[1]

IMG_9390[1]

地元グローセシャイデック産のチーズ

IMG_9391[1]

村の教会そばまで滑り込んで今日の滑走は終了

皆さんお疲れ様でした!

田口貴秀

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

スペイン・ピレネー(デラックス)、3日目:ボナイグアエリア

天気 : 曇り
気温 : -1℃
ベース積雪 : 100cm
新雪 :   0cm

バケイラ・ベレットスキー場の最も東に位置したボナイグアをご案内。
3日間の中で一番小さいエリアですが、バックカントリーエリアが豊富な場所として地元では有名です。

昨日に比べて気温が上昇、しかし風が強く雲行きも怪しい感じでしたが、
最奥のキャップ・デ・ペルーニャまで滑り込みました。

ボナイグアのベース標高2072m、ランチはスペインのピザをいただきバケイラに戻りました。

その後は町バスを使い、お隣の町ヴィエハへお買物と観光へ出かけました。

今晩から雪の予報が出てますが、明日の景色はどうなる事か!?

本日も楽しんでいきましょう! あれ、雲行きが悪いので?何時もより元気が?
IMG_4187

見事な氷食谷の景色をリフトから展望。
IMG_4188

IMG_4189

教会跡がレストランに、昔の除雪車が保存されてます。これこそヘリテージパーク。
IMG_4194

ボナイグアからホテルを探してみましょうね。
IMG_4198

ピザ・バケイラ、、、イベリコ豚・アラン渓谷のキノコ・トマト・モッツァレッラチーズ・バジル、、、絶品。
IMG_4202

IMG_4206

ゴンドラ乗り場まで滑り込み!
IMG_4255

ヴィエハの最も歴史あるサンミケル教会は、12世紀から13世紀にかけて様々な段階で建てられた教会です。
IMG_4264

街の中心には、市役所と郵便局がありました。
IMG_4265

川野 聡

カテゴリー: ピレネー, ピレネー | コメントをどうぞ

0118 今井プレステージ・ヴァルガルディナ3日目(オルティゼイ)

みなさんこんにちは!

今日は滑走3日目、オルティゼイを目指します!

朝からサッソルンゴをバックにW杯コース!

IMG_7227 IMG_7228

サンクリスティーナの街も見えてきました。

 

IMG_7234

IMG_7248

ここからは地下鉄を利用しセチェーダへ。

IMG_7250 IMG_7254

コルライゼルを経由し、、、

IMG_7258

セチェーダも滑りやすい斜面が広がります。

IMG_7342

IMG_7348

皆さんの滑りです。

IMG_7335 IMG_7325 IMG_7317 IMG_7306 IMG_7298 IMG_7287 IMG_7281 IMG_7274 IMG_7268

いよいよオルティゼイへ。

IMG_7341

遠くに見ていた赤いネット。笑

IMG_7347

ランチは街のレストランで。

IMG_7372

今日はカルボナーラを注文しました。

IMG_7355

毎回おしゃれな盛り付けです!

お客様から野菜のグリルをいただき豪華になりました!

IMG_7354

レストランからのサプライズドルチェ。

IMG_7367

IMG_7359

ランチ後は街散策を。

IMG_7391

IMG_7396 IMG_7393

 

 

IMG_7384

ここからもセラ山群が見えて綺麗ですね~

キスをする雪像の前でご夫婦もキス!?

IMG_7369

オーストリアの街のような色合いの建物が続きます。

IMG_7377

そろそろセルバに帰ります。

地下通路もしっかり完備。

IMG_7401

途中に鉄柱が無いロープウェー。すごいですね!

IMG_7406

レストランはアフタースキーでにぎわっていました。

IMG_7428

明日はブレッサノーネに向かいます!

今井

 

 

カテゴリー: イタリア | コメントをどうぞ

0118コルチナツアー3日目アルタバディア

コルチナツアーは今日から専用車を使ってスキー遠足です。
本日はラガッツォーイからアルタバディアへの滑走です。
昨日までは快晴ながら北風が吹き、少々肌寒い気候でしたが、本日は気温もそこまでは下がらず、快晴の中充実したスキー滑走を楽しみました。

先ずはファルツァレーゴ峠の頂上からロープウェイでラガツォーイ(2800m)を目指します。
P1210300

ラガツォーイ小屋のテラスにて。
P1210303

ここからの斜面はいつ来てもとても気持ちの良いバーンです。
P1210304

ゆっくりウィークなのにガンガンチームの皆様。
P1210305

きょうはアルパカ達はお食事中でした。
P1210306

その後の氷瀑はいつ見ても迫力満点。
P1210309

氷瀑をバックに本日の清水班の皆様。
P1210310

最後の上り、お疲れ様です。
P1210312

いよいよホースリフトの出番です。
P1210313

今日も頑張ってくれました。
P1210314

Jバーリフトも皆様なんなくクリアー。
P1210316

アルタバディアの最高に気持ちの良い斜面。
P1210317

遠くオーストリー山系も望めます。
P1210318

ランチは豊富なメニューのi Tabla。
P1210322

本日のランチ風景。
P1210319
P1210320
P1210321

午後には清水班の男性陣はデュアルレースにも挑戦しました。
P1210323
P1210324
P1210325

明日はいよいよセラロンダです。

清水

カテゴリー: イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

1/18 ツェルマット3日目

本日3日目は昨日に続きイタリア・ヴァルトルナンシュへ。標高差2,359m、約25kmのスキー滑走です。先ずはマッターホルン・グレッシャーパラダイスの展望台より。

8499D214-AFB9-4376-B87E-AA7DDC09FC11

テスタ・グリジアの国境付近で池谷グループと合流。

C6111546-8732-46C1-9CE4-DC98B6DA375E

森下グループはイタリア領内の山並みを背景に。

CFC43624-E6A1-42DF-9F1F-67C255E2F92C

池谷グループの皆さんです。

72CBD988-D2A3-4C6A-A042-FCBE4A7BE904

眼下にヴァルトルナンシュ。

E008E664-2919-42AA-8D86-D9008666619B

最終目的地ヴァルトルナンシュのゴンドラ乗り場です。

1AB1A760-F11A-42E3-B76A-BE9E3F09F6DE

今日はもう少しイタリア側でスキーをしてツェルマットへ戻ります。

7A164FC6-B085-49FF-AB65-D9A59232861F

本日の滑走距離約40km、明日はトロッケナーシュテック方面を滑走します。

森下

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

イシュグルツアー 滑走2日目 イシュグルからスイス側へ

こんにちは、イシュグルより原田です。

2日目にしていよいよ、メインエリアのイシュグルを滑走開始します!
イシュグルはオーストリアの街ですが、ゲレンデはスイスと国境を接しています。
早速国境で記念撮影!
27557E32-A416-45F1-8B46-CC338A5B8642

オーストリア側は日陰になり良い雪質が保たれます。一方スイス側は日が当たり斜面が見やすく、気持ちよく滑ることができます。
E0AB666B-1D1F-4D96-9FAE-F13F63A0404C

広いバーンで滑りやすい!
6F4F970F-FC58-4ECD-B803-2C588D4CF93A

年輪のように曲がった奇岩です。
5971B850-D422-403A-87B3-3D1D5AFCE404

FE30C356-267A-47DC-88BA-D6E6D4143886

オープンしたばかりのザムナウンに降りるコースに入ります。こちらも滑りやすいバーンで長く気持ち良かったです。
E443E06D-695D-49FF-9F67-D781E5BC7B44

ザムナウンの街に到着しました!
今日は谷の下流側から入りました。明日は上流側から入ってみましょう。
24D3133C-54AD-425B-8769-8597E33CA694

ランチはピザをシェアしながら食べました。いろいろな味を楽しめましたね!
C44AAEF6-E236-4880-A4CF-84CFE031AD8B

2階建ゴンドラでゲレンデに戻ります。
6EDA29DA-9980-4173-95C6-BD38C67EBFC8

イダルプ周辺にはこれまでイシュグルで開催されたスノーコンサートの出演者をモチーフにした雪像が並んでいました。こちらも先週金曜日に完成したばかりです。
1527E668-592E-4F50-94D5-752B0C23B96F

最後に、皆さんの滑走風景をご覧ください!
1E113ADF-EB24-4CE5-B093-EC9014951FAD

5AD6C5CD-27E8-4C1A-91B1-2C2AD807DCAC

0DF7BE4B-95D0-4AE3-8893-FAAC03107973

56B48B56-B884-4BA0-B349-2D268BBC6965

53366889-CF05-4363-80DB-F3278B2BED7F

4A3530AD-129E-4829-95E9-624CD2954154

105886F7-FFB8-427E-B3A3-595639EA4E1B

3828EF6B-0500-4460-8E7D-07BE5632F21F

 

カテゴリー: イシュグル, オーストリア | コメントをどうぞ

1月18日出発オルトレスツアー滑走2日目:2カ国スキー遠征

本日も天候に恵まれました!
まずは専用車にて約10分ほどでベルピアノに到着です。
本日は午前イタリア、午後オーストリアと2カ国を滑走します。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_257f

ベルピアノとマルガ・サンタ・バレンティーノのスキー場の魅力は凍った湖を見下ろしながら滑走できる絶景です。こちらはレジア湖をバックに。
コースも幅が広くロング滑走にもぴったり!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2580

非常に開放的なスキー場でレジア峠がオーストリアに向かっています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2581

午前中イタリア側を楽しんだ後は、バスにて国境をこえオーストリアのダウダーズへ移動します。バスにて約10分で到着です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2582

こちらがオルトレススキーアリーナ。
ヴェノスタ渓谷を中心にイタリア、オーストリア、スイスのスキー場が何と15箇所も点在しています!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2583

ナウダーズに到着です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2584

ここからはスイスのザムナウン地方の峰々を望めます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2585

1日中に快晴で吸い込まれてしまいそうな青空ですね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2586

標高2700Mからのロング滑走は格別!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2587

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2588

その後はレジア湖へ。
人工湖で水力発電のためにダムが造られました。
そのため元の集落は湖に沈み、新しい集落ができ、当時の教会が今も残っています。
南チロルで有名な場所です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2589

名望オルトレスとグラン・ゼブルがはっきりと見えています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_258a

夕食前には現地の観光局の方々にお越し頂き、南チロルの魅力を説明して頂きました。
イタリア領ですが、オーストリアの文化、習慣、伝統は今も伝承されています。南チロルはスキーだけなく、文化はじめ人との繋がりを強く感じられる場所です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_258b

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_258c

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_258d

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_258e

明日はゾルダへ遠征します!

園原

カテゴリー: イタリア, オルトレス | コメントをどうぞ

スペイン・ピレネー(デラックス)、2日目:ベレットエリア

天気 : 曇りのち晴れ
気温 : -9℃
ベース積雪 : 60cm
新雪 : 5cm

本日2日目は展望抜群のベレットエリアを、ご案内させていただきます。
朝の天気予報は終日曇り、しかしバケイラからベレット移動中に霧が無くなり、午前11時には青空の広がる景色に一変!!!
勿論うれしい青空ですが、移動中の景観の変化と天気の変化が重なり、感動が今週の一押です。

またまた、昨夜の新雪5cmが普段新雪を滑らない方も、行きたくなってしまうような、
手軽にアクセス出来るサイドカントリー(ピステコース横がフレッシュパウダー)と乾燥雪質が、
プチ・パウダー気分で、スキー板がスイスイとフォールラインに滑り込めました。

今日は昨日までの週末スキーヤーがいない好条件、ガラガラのゲレンデを思う存分、
幅広のピステコースを使ってクルージング・ランです。

ピステも良し・オフピステも良し、素晴らしきスペイン・ピレネーを再認識です。

2日目からは手ぶらでスキー?!、勿論スキーブーツも履いてません。
ホテル地下から地下道を通り、ゴンドラ乗り場に隣接したホテル専用ロッカールームで、スキーブーツに履き替えます。
IMG_3909

IMG_3932

IMG_3937

思わず、スペイン・ピレネー山脈に見惚れます。
IMG_3939

IMG_3986

プチ・パウダー第一弾、無事終了!
IMG_4008

プチ・パウダー第ニ弾
IMG_4032

IMG_4048

IMG_4069

ランチはプラデ・ベレット。親日家のスタッフと、シンプルですが美味しい焼物料理が好評でした。
IMG_4087

本日のランチ一番人気は、もちろんイベリコ豚のステーキ。
IMG_4090

本日のランチ二番人気は、スペイン産のラムチョップ。
IMG_4091

IMG_4096

IMG_4110

IMG_4134

プチ・パウダー第三弾、
午後から日当たりが良くなり雪質の変化が心配でしたが、-9℃の一定気温と乾燥雪が作り上げるパウダーでした。
IMG_4170

ベレットのオフィシャルスポンサーは、ヨーロッパを代表する高級車です。スポンサーが自動車メーカーは心強い。
IMG_4177

川野 聡

カテゴリー: ピレネー, ピレネー | コメントをどうぞ

1月18日 ツェルマット2日目

みなさん、こんにちは!

ツェルマットから池谷です。

今日も快晴で、チェルビニア遠足へスタートです!

P1201014

青空のもとでモンテチェルビーノがとっても綺麗に見えていました。

P1201062

モンブラン始め、アルプスの名峰を見てきました。

P1200999

クラインマッターホルンからの快晴とアルプスの一枚!

P1201003

氷河上をスタートし、チェルビニアへロング滑走です!

P1201004

テオドールパスを通って、イタリアサイドへ!

P1201021

約12KMのロング滑走をし、無事チェルビニアへ到着しました。

P1201023

お昼は美味しいパスタを食べてきました。

P1201027

みなさんも笑顔満点!

P1201028

シェフのマリオさんの作る、人気フェローランチです!

P1201031

午後も太陽の日差しのもと、コンディションを良いバーンを滑ってきました。

P1201045

そして、国境線を通って記念撮影!

P1201059

スイスへ無事帰ってきました。

P1201057

今日も充実したスキー滑走となりました。

P1201036

今日もありがとうございました。

P1201032

明日はバルトルナンシュ遠足です!

池谷まみ

 

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

0118 今井プレステージ・ヴァルガルディナ2日目(サッソルンゴ)

みなさんこんにちは!

今日は滑走2日目、サッソルンゴ周辺を滑走してきました。

朝から気持ちよい斜面を滑ります。

IMG_7120

今日のメインとなるサッソルンゴ。

IMG_7129

8人乗りリフトにもさっそく搭乗!

IMG_7133 IMG_7135

なだらかですが、朝の足慣らしにはちょうどいいくらいですね。谷間にはサッソンガーも見えています。

IMG_7139

個人的にお気に入りのサッソルンゴを背景にした1枚。

IMG_7144

ぐるっとまわるとここまで山容が変わります。だいぶ違いますね!

IMG_7149

とあるレストランの男性トイレ。。。独特な便器ですね笑

IMG_7153

セラ峠近くからはファッサ方面も見下ろします。

IMG_7156

セラ山群もこの辺りはやや遠めに見えて雄大さを感じることができます。

IMG_7161

サスポルドイのロープウェーがちょうど上がっていますね。見つけられたでしょうか。

IMG_7163

ランチ前に上級コースを滑走!

IMG_7188 IMG_7177

ロープウェーに乗ってランチに向かいます。

IMG_7183

弊社パンフレットにも載せた写真と同じアングルからサッソルンゴをバックに1枚!

IMG_7178

なだらかそうに見えますが、実は最初は急斜面。笑

IMG_7193

お昼はゆっくりできるレストランへ。

IMG_7195 IMG_7197

午後はワールドカップコースやセルバに戻るブラックコースを滑走して終了しました!

IMG_7198 IMG_7218 IMG_7215 IMG_7213 IMG_7211 IMG_7208 IMG_7206 IMG_7203 IMG_7219

IMG_7223

今井

カテゴリー: イタリア | コメントをどうぞ