ツェルマット9日間 滑走5日目

みなさん、こんにちは!

オッキーです!

ツェルマット9日間コースの滑走5日目です。

今ツアーの滑走は6日ですが本日がガイド最終日でした。

ガイドツアー中に何とか行きたいと思っていたイタリアで今まで何回も狙っていたのですが天候に恵まれませんでした。

しかし本日無事にイタリアの地に足を(スキーを)踏み入れることが出来ました!

DSC04750

DSC04754

まずはマッターホルンパラダイスまでのロープウェイに乗車!

DSC04757
チェルビニアまでの道中はマッターホルンの南壁のふもとが見え良い景色も堪能できました。

DSC04759
ガスがかかったり少し距離が長かったりとハードルはありましたが、イタリアでランチをとり無事に参加者全員1日で2国間の滑走を終えることが出来ました!

DSC04760

スイスとは看板の雰囲気も違うイタリア!

DSC04764
ツェルマットまでの戻り時にはPlateau Rosaのゴンドラ降り場でスイスとイタリアの国境を確認して2国間またぎなども楽しめました!

明日は長かったツアーも最終日となり皆さんフリー滑走となります。

最終日も皆さん楽しんできてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

オッキー

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット9日間 滑走4 日目

みなさん、こんにちは!

オッキーです!

ツェルマット9日間コースの滑走4日目です。

DSC04726

滑走4日目はイタリア側への遠征を狙ったのですが、残念ながらコースオープンが遅くなり本日もTrockener Steg からの滑走となりました。

DSC04725
今回も昨日と同じところからの出発となり昨日と同じリフトからスタート。

DSC04737
そこから午前中は昨日同じようなコースで足慣らしをしてお昼ご飯はTrockener Stegで。

午後からの様子を見ながら少しでもイタリア側に足を踏み入れることができないかと探ったのですが条件が合わず今日は断念。

DSC04740
その代わりにSchwarzsee駅からMatterhorn北壁を望みながら滑るコース選択。

DSC04745
このコースが大正解で午後からはMatterhorn周辺の雲が取れだし、Zermattの街から見える山容とは違う姿を眺めながらのスキークルージングとなりました。

その後は新しいHirliリフトにのりMatterhornの足元と言えるような場所からタウンまで帰ってきました。

イタリア側に行けなかったのは少し残念ですが、その代わりにMatterhorn北壁の素晴らしい景色を楽しむことが出来ました!

34281_0 34291_0

そしてこちらはIke班からの写真、こちらの班のみなさんもしっかりと楽しめたようです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

オッキー

カテゴリー: その他, ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット9日間 滑走3日目

みなさん、こんにちは!

オッキーです!

ツェルマット9日間コースの滑走3日目です。

DSC04717
滑走3日目は昨日同様に新雪滑走となりました、ただちょっと視界が悪いのでTrockener Steg まで登り、比較的視界がよかったFurggsattelリフトで午前中は終了。

DSC04718
お昼はTrockener Steg駅にあるレストランを予約してピザをみんなでシェア!

午後になっても視界が回復しないので、Matterhorn Paradiseで観光する組ともう少し滑る組に分かれました。

34183_0

34172_0 34176_0

観光組はMatterhorn Paradiseの氷河の回廊などを満喫。

DSC04719

DSC04721
滑走組はFurggまで滑り降りてゴンドラでFuriまで降りて、Riffelberg までのゴンドラに乗車して谷越え。

DSC04723

DSC04724
Gifthittliのリフトに乗って、Riffelberg 駅まで滑り降りて登山鉄道でタウンまで戻って終了となりました!

スキー場なのですが鉄道に乗って戻れるって面白い感じですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

オッキー

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

ツェルマット9日間 滑走2日目

みなさん、こんにちは!

オッキーです!

ツェルマット9日間コースの滑走2日目です。

滑走2日目はしっかり雪が降ってくれ新雪滑走を楽しめました!

DSC04685
スタートはケーブルカーに乗ってSunneggaに向かいました。

DSC04690
その後はゴンドラリフト、ロープウェイと乗り継ぎ今日も3000mオーバーとなるRothornからのスタートでした。

標高が高いため新雪も細かい雪が積もっており程よい抵抗感のある新雪を堪能できました。

DSC04693
その後は、再度Sunneggaまで再度おりて、もう一度Rothornをお代わり。

今度は逆側のコースKummeゴンドラ方面にコースをとります。

DSC04695
コース下部の山小屋Tufternで小休止をしてBlauherdまでリフト登り、Sunneggaでランチ。

前半で少し飛ばしたので、午前で終了組と午後から滑る組に分かれました。

DSC04697
そして午後からは再度Rothornまで登りゴルナグラート方面につながるGantゴンドラを目指して谷越えをします。

昨日登ったGornergratよりももう少し上のHohtalliまで登り、祖から滑り降りて2日目は終了となりました。

DSC047012日目もちょっとボリュームのある1日になってしまいましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

オッキー

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

ツェルマット9日間 滑走初日

みなさん、こんにちは!

オッキーです!

今回はヨーロッパスイスまで来ています。

今回はツェルマット9日間コースです。

滑走は6日間なのですが、なんと初日からきれいな青空が広がる快晴となりました!

DSC04674初日のスタートはゴルナグラート鉄道にのって世界の車窓から的な雰囲気で出発です。

DSC04679
ツェルマットでの雪上の最初の一歩は3000mオーバーのゴルナグラート駅。

DSC04682
初日から最高の景色で皆さんをお迎えできました!

DSC04683
そして景色を堪能した後は、1200mほど標高差を滑り降りてSchweigmattenまで滑り降りゴンドラを利用して谷を越えてFuriまで移動。

DSC04684
その後は標高2900m付近のTrockener Stegまで登り本日2回目の3000m付近からの滑走となりました!

そしてFuriまでまた滑り降り、そこからはゴンドラでベースまでおりて初日終了となりました!

天気が良かったので初日の割しっかりと滑ったかな?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

オッキー

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

2/17発 グリンデルワルト⑤

滑走五日目、ガイド最終日です。雪、雨が止みそうで止まないメンリッヒェンから滑走スタート。
IMG_4004

霧の隙間からアイガー、メンヒ、ユングフラウ。
IMG_4009

景色が少ない分、皆様滑走に集中する一日。
IMG_4010

IMG_4015

晴れの日より青く見える気がする氷河。アイガーグレッチャーまで滑って移動してきました。
IMG_4022

午後は雲の高さがぐっと上がり、スフィンクス展望台が見えます。昨日滑ったシルトホルンも現れました。これまでに訪れた斜面を見るのもツアー後半の楽しみです。
IMG_4025

IMG_4024

帰りはアイガーエクスプレスで下山。下りは空いていて貸切でした。
IMG_4028

IMG_4027
杉浦

カテゴリー: その他, グリンデルワルト | コメントをどうぞ

コルチナダンペッツォSP2 

Buongiorno!

本日と明日は雪で写真が撮れないのでブログはお休みです。
降雪後のゲレンデコンディションに期待しましょう!
IMG_0295
原田

カテゴリー: イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

2/17発 グリンデルワルト④

4日目は専用車にてミューレン・シルトホルンへ少し遠出。道中、滝やスイスらしい風景を見ながら進みます。
IMG_3960

IMG_3961

肝心な滑走の方はユングフラウ3山を目の前に景色を楽しめる1日。
IMG_3964

IMG_3967

そしてシルトホルンといえば回転レストラン。見たい山の方角に席が進んでくると食事よりも風景に注意が向かいます。
IMG_3970

IMG_3969

そして満腹の皆様の展望台からの滑り。
IMG_3985

IMG_3990

午後になっても最後まで景色を楽しむことができる1日となりました。
IMG_3994

ちなみに今晩の夕食はラクレット。私は少しカリカリになった部分が好きです。
IMG_4002

IMG_4003

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

コルチナダンペッツォSP2 超ロングコース グランゲラに挑戦!

Buongiorno!

本日はグランゲラ(Grande Guerra)に挑戦しました。第一次世界大戦の後を辿る、ドロミテ最大級の一周スキーツアーです。
ラガツォーイの展望を見ながらスタート。
IMG_0254

道中にはアルパカがいました。日差しを浴びて気持ち良さそう。
IMG_0257

アイスクライミングをする人も。最近は人気なのか10人以上が氷に向かっていました。
IMG_0261

ここからは馬に引っ張ってもらいます。恐るべし2馬力。
IMG_0262

御者の犬は賢く、よく人に慣れています。撫でられて嬉しそう。
IMG_0264

ホースタクシー終了!
IMG_0269

赤いグランゲラの看板に沿ってひたすら滑ります。
IMG_0270

IMG_0274

アルタバディアエリアからはセラからマルモラーダまで一望!
IMG_0271

IMG_0273

マルモラーダの麓マルガチャペラまで降りきり、チベッタの麓アレゲへ。
IMG_0279

スノーバイク?のイベントが開催中でした。
IMG_0281

ガシッとした岩肌が特徴のドロミテ南部の山ペルモをバックに!
IMG_0283

その後もペスクルまで滑ったり車で峠を越えたりして…コルチナ方面が見えてきました!トファーナとチンケトーリをバックに。
IMG_0289

本当によく滑りました。グランゲラ1周です!
IMG_0290

滑走距離の充実感、移り変わる景色と素晴らしかったですね。
本当にお疲れ様でした!
原田

カテゴリー: イタリア, コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

2/17発 グリンデルワルト③

昨日よりも冷え込み、山の白い部分が幾分広がりました。
IMG_3896

今日はアイガーエクスプレスにてアイガーグレッチャーへ。
IMG_3897

IMG_3898

霧が抜けきっていませんがアイガーとメンヒを背景に記念撮影。
IMG_3900

しばらくすると霧が晴れシャッターチャンス。
IMG_3939

積もった雪もベタ雪では無く滑りやすい。
IMG_3928

IMG_3912

非圧雪斜面にもシュプールがどんどん増えていきます。
IMG_3943

天気が良いのでテラス席でランチタイム。隣の席にはカラスがスタンバイ。隙をうかがっています。
IMG_3948

IMG_3947

午後になっても気持ちの良い天気が続き滑走距離が伸びました。
IMG_3952

IMG_3954

最後までこれぞヨーロッパスキーといった景色で1日を終えることができました。
IMG_3956
杉浦

カテゴリー: その他, グリンデルワルト | コメントをどうぞ