イシュグル最終ツアースタート!

積雪:150CM
気温:最高10度、最低1度

今シーズン最後のイシュグルツアーがスタートしました。

今週はロング滑走ウィークです。
完全に春の陽気ですが、積雪はたくさんあります。
さすが豪雪で知られるイシュグルエリア。

快晴の中スタート。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52e

バルムシュピッツェをバックに。
見る角度によってはマッターホルンに似ています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52a

この時期、雪崩も多く発生しています。ガルチュールは昔大雪崩があった場所です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52b

このTバー横のコースはロケーションも斜面もGOOD!

雪質は意外にしまっており、圧雪バーンは緩まずエッジがしっかりと噛みます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52c

喉がカラカラ。。。。
ビールとアルムドゥドラーで乾杯!!
うまい!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52d

午後は雪が緩みオフピステを攻めました!
上部は気持ちの良いザラメ雪で人も少なく思いっきり楽しめました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_52f

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_530

明日はイシュグルです。

園原 遊

カテゴリー: イシュグル, オーストリア | コメントをどうぞ

4月7日発ツェルマットツアー1日目☆ゴルナーグラート

IMG_4677_R

天気:晴れ 時々 曇り
積雪量:360cm
最高気温:11℃
最低気温: 2℃

皆さん、こんにちは。ツェルマット現地ガイドの河野です。

ただ今ツェルマットでは2つのツアーが行われており、本日は昨日ツェルマットに到着された7名のお客様とゴルナーグラートに向かい、

IMG_4669_R

マッターホルンには少し雲がかかっておりました。

IMG_4671_R

早速スキー滑走の方をスタート。

IMG_4672_R

ちょっと狭いコースがあったり、

IMG_4674_R

幅広いコースがあったり、

IMG_4675_R

ゴルナーグラート鉄道の線路横のコースがあったりと、バリエーションが豊富です。

IMG_4676_R

そしてやはり、ゴルナーグラート鉄道の列車がやって来た時には、勿論パチリ。

IMG_4685_R

この時期でもリフト乗り場には、まだまだお客様は多く、

IMG_4680_R

そのリフトに乗って、気持ち良くスキー滑走、

IMG_4679_R

そして、ちょっと一息。

IMG_4681_R

午前のスキー滑走を終え、お待ちかねのランチはお馴染みのレストラン、” シュヴァルツゼー ” です。

IMG_4687_R

本日も美味しいお料理を頂きました。

IMG_4686_R

さて、午後のスキー滑走はフルグザッテルからスタート。

IMG_4688_R

まだオープンしている69番コースに滑り込み、

IMG_4690_R

ドンドン進んで行くと、

IMG_4691_R

マッターホルンが近っ!

IMG_4692_R

ヘルンリ小屋も文字が読めるほどの近さです。

IMG_4693_R

マッターホルンに大接近するこのコース、

IMG_4695_R

最後はマッターホルンをバックに、

IMG_4699_R

中々滑りごたえのある斜面もあり、

IMG_4700_R

お勧めのコースの一つです。

IMG_4704_R

さて、ツェルマットに戻るゴンドラから、雪崩の跡を発見、

IMG_4705_R

62番コースまでなだれ込んでおりました。

IMG_4706_R

スキー滑走の後はツェルマットの街を少し散策、

IMG_4707_R

穀物倉庫が残されているエリアに立ち寄ったり、

IMG_4708_R

エドワード・ウィンパーという名前を道路に発見、

IMG_4710_R

マッターホルン初登頂を果たした人物です。

IMG_4711_R

そして最後は教会まで歩いて来ました。

IMG_4709_R

明日はイタリア、チェルビニアを目指します!

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット4日目☆スネガ

DSC05520

天候:晴れときどき曇り

最高気温:11度

最低気温:2度

 

みなさんこんにちは。

滑走4日目、今日はスネガエリアにやってきました。

マッターホルンは一部休息。

先週でひと段落なのか、日曜日にも関わらずゲレンデは空いていました。

 

DSC05522

朝から上級コースを攻めます。だいぶハードなコンディションでしたがみなさん難なくクリア。

DSC05523

安全上の理由から、ロートホルンへあがるロープウェイは運休中。メンテナンスが必要そうです。

それもあってスネガエリアはすいているのかも、、、しれませんね。

 

DSC05525

ランチはChez Vronyへ。

スイス航空の機内食でこのレストランの食事が食べられるようです。スイスを代表するレストランのひとつですね!

DSC05524

今日の人気はバーガーでした。もちろん味にも大満足。

 

午後はゴルナーグラートのほうへ移動しましたが、3000m付近でもかなり湿った雪でした。

明日はガイド最終日。良いコンディションを求めて高いところへ行きましょうか。

 

久田めり

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

ツェルマット3日目☆バルトルナンシュ

DSC05506

天候:晴れ

最高気温:12度

最低気温:-1度

 

みなさんこんにちは。今日も快晴。

予告通りバルトルナンシュを目指して、ゴンドラ・ロープウェイの長蛇の列に並びました。

お天気がいいのでマッターホルングレイシャーパラダイスでは展望台に立ち寄り。

DSC05507  DSC05508

スイス方面は真っ青な空!

DSC05509

モンブランはちょっと雲がかかっていました。

 

DSC05510

晴れた春の土曜日、山スキー日和で多くの山スキーヤーがいました。再来週には山岳スキーの大会もあるのでその練習もあるのでしょうか。。。

 

DSC05513

今日はバルトルナンシュへ向かうのでまずはベンティーナコースをおりていきます。

 

DSC05514

今日は大会が開かれていました。どうやらバルトルナンシュの一番下まで標高差約1500mを下るレースのようです。

 

DSC05516

急斜面がカリカリの氷だったり、柔らかいけど重かったり、、、足の疲れが倍増する雪でした。

DSC05515

雪崩の痕もあちこちで見られます。

 

DSC05517

 

DSC05518

今日もかっこいいイタリアのロープウェイに乗ってスイスへ戻ります。

 

明日はツェルマット側を滑ります!

 

久田めり

 

 

 

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト6日目☆シルトホルンスキー遠足

IMG_4611_R

天気:快晴
最高気温:15℃
最低気温:-1℃
積雪量:ウェンゲン 186cm
積雪量:シルトホルン 450cm

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから現地ガイドの河野です。

本日スキー滑走最終日はシルトホルンスキー遠足、ロープウェイを乗り継いで、シルトホルンを目の前にするビルク(2677m)に到着、

IMG_4609_R

いや~、ここからのユングフラウ三山の眺めは素晴らしいです!

IMG_4612_R

ガラス床の下にはスリルウォークが見え、

IMG_4614_R

眼下にはのどかなミューレンの街、

IMG_4615_R

勿論、アイガー・メンヒ・ユングフラウをバックに皆さんをパチリです。

IMG_4620_R

観光の後は早速スキー滑走をスタート。

IMG_4626_R

幅広い気持ちの良い中斜面です。

IMG_4627_R

こんな岩と岩の間を通るリフトに乗車し、

IMG_4628_R

ロープウェイを乗り継いで、遂にシルトホルン(2970m)に到着。

IMG_4633_R

映画「女王陛下の007」に登場して一躍有名になったシルトホルン、

IMG_4631_R

本日は快晴で、遠くにモンブランを見ることも出来ました。

IMG_4632_R

さて、お待ちかねのランチは、回転レストラン「ピッツ・グロリア」です。

IMG_4635_R

IMG_4636_R

本日のメインは、「007バーガー」でしたが、

IMG_4634_R

美味しいと好評でした。

IMG_4638_R

窓から絵はがきの様な風景を見ながらのお食事でしたが、こちらは本物ですよ~。

IMG_4637_R

「007バーガー」の後も007尽くし、ボンドワールドにも立ち寄って、

IMG_4640_R

午後のスキー滑走は、ブラックコース(上級)からのスタートです。

IMG_4641_R

回転レストランの「ピッツ・グロリア」をバックに滑り出して、

IMG_4642_R

かなりの急斜面、

IMG_4647_R

しかも長~いのですが、

IMG_4648_R

皆さん、ささっと滑り下りて、

IMG_4649_R

今度は気持ちの良い中斜面、

IMG_4652_R

シルトホルンが遠くに見えるところまで一気に滑り下りて来ました。

IMG_4654_R

さて、本日は暑いくらいの陽気でしたので、ミューレンまでは下りず、午後も標高の高いビルク周辺でのスキー滑走、

IMG_4655_R

中々滑りごたえのあるコースが揃っております。

IMG_4656_R

本日は午後になって更に快晴、雲ひとつない青空をバックに、パラグライダーが飛びまくっておりましたので、

IMG_4657_R

ズ~ムアップ。

IMG_4658_R

このお天気にユングフラウ三山を眺めながらの空の遊泳、一体どれ程気持ちがいいのでしょう!?

IMG_4660_R

さて、フェロースキーの皆さんは、当然スキーの方で気持ち良く滑走、

IMG_4661_R

春スキー感ありありのお客様。

IMG_4662_R

ユングフラウ三山に向かって行き、

IMG_4664_R

急斜面にもトライ、

IMG_4667_R

快晴の中、最後まで楽しくスキー滑走することが出来ました。

IMG_4666_R

これにて今シーズンのグリンデルワルトツアーは無事終了、皆さんと楽しく過ごすことが出来、本当にありがとうございました!

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット2日目☆チェルビニア

DSC05494

天候:晴れ

最高気温:11度

最低気温:-4度

 

みなさんこんにちは。

今日は快晴。混みあったゴンドラとロープウェイに乗ってマッターホルングレイシャーパラダイスまでやってきました。久々に?スムーズにチェルビニア入りできそうです。

 

DSC05498

さっそく滑走開始。3800mとは思えない暖かさ。気温は-8度ほどだったようですが、強い日差しのお陰で暑いくらいの陽気でした。

 

DSC05499

DSC05504

チェルビーノも完ぺきな佇まいです。

 

チェルビニアでは毎週恒例ダマリオでランチ。

DSC05502

DSC05501

毎週食べても飽きない美味しさ!

 

DSC05505

いつもの国境はイタリア語表記ですが、反対側にはドイツ語表記の看板もひっそりとあります。

国境を越えてツェルマットに戻りました。

お天気と絶景に恵まれたチェルビニア遠足でした。

明日もまたイタリア予定です。

 

久田めり

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト5日目☆クライネシャイデックとウェンゲン

IMG_4593_R

天気:曇り のち 晴れ
最高気温:8℃
最低気温:1℃
積雪量:ウェンゲン 190cm
積雪量:シルトホルン 450cm

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから現地ガイドの河野です。

本日は、午前中にユングフラウヨッホ観光に行かれたお客様が多く、3名のお客様とクライネシャイデックまで行き、

IMG_4538_R

早速スキー滑走の方をスタート。

IMG_4539_R

アイガーはまだこんな感じでしたが、

IMG_4540_R

そのアイガーをバックにするブラックコース(上級)にもトライ。

IMG_4543_R

こんな岩の横を滑り下りて、

IMG_4544_R

中々滑りごたえのあるコースです。

IMG_4545_R

さて、雪面が緩んできたのを待って、本日もやって来ました、ワールドカップ・ダウンヒルコースのスタート小屋。

IMG_4547_R

では、早速行きましょう!

IMG_4549_R

スタート直後はこの様に旗門がセットされていて、レース気分を体験出来ます。

IMG_4551_R

ユングフラウ三山はバックに見えませんが、皆さんをパチリ。

IMG_4552_R

この後、ワールドカップのダウンヒルで最大スケールのコースが続きます。

IMG_4553_R

先ずは、谷に落ちて行く様なコースがあり、

IMG_4554_R

本日は視界が悪いので慎重に滑り下りました。

IMG_4555_R

そして、このコース最大の見所と言えるフントショフの大ジャンプと言われる地点が見えてきて、

IMG_4556_R

この先から、選手の皆さんは飛んで行きますが、

IMG_4557_R

我々は安全第一。

IMG_4559_R

眼下に線路が見えてきて、ここから右に大きくカーブ、

IMG_4560_R

狭いコースを滑り下りて、

IMG_4562_R

この先は、再び大きく右にカーブ、

IMG_4561_R

90°近いカーブですが、選手の皆さんは相当なスピードで曲がり切るのでしょう。

IMG_4563_R

この辺りから樹林帯に入ってきて、

IMG_4564_R

細いコースの後、

IMG_4565_R

こちらも見所、ウェンゲンアルプ鉄道のトンネル、

IMG_4566_R

選手の皆さんは、ここをクローチングで通りますが、

IMG_4567_R

我々は楽しく安全に。

IMG_4568_R

この後、幅広いコースになり、

IMG_4571_R

中斜面で気持ちの良いバーン。

IMG_4573_R

ダウンヒルコースは最後、こちらに滑り込んで行きます。

IMG_4574_R

さて、我々は楽しくウェンゲンに向けて進み、

IMG_4575_R

集落を滑り抜けていると、なんか臭いがしてきて、

IMG_4576_R

牛さんでしたか~。

IMG_4577_R

そして、遂にウェンゲンのコース最終地点に到着。

IMG_4578_R

達成感に浸る皆さんをパチリ。

IMG_4579_R

ウェンゲン駅が見えてきて、

IMG_4580_R

とても雰囲気の良い駅です。

IMG_4582_R

そこから電車に乗って、

IMG_4583_R

クライネシャイデック駅到着後、ユングフラウヨッホ観光に行かれるお客様をお見送り。

IMG_4584_R

シュトループ式のラックレールを用いたユングフラウ鉄道の列車に乗って、

IMG_4585_R

ユングフラウヨッホに行ってらっしゃ~い。

IMG_4587_R

では、スキー滑走されるお客様と、アイガーをバックに滑り出し、

IMG_4592_R

幅広い中斜面を気持ち良くスキー滑走、

IMG_4595_R

雲がかかっているアイガーをバックに滑り下り、

IMG_4598_R

貸し切り状態のコースをドンドン下って、

IMG_4600_R

最後はアイガーをバックに滑り下りて、

IMG_4601_R

ヴェッターホルンをバックにするブランデック駅に到着。

IMG_4602_R

雪面が見えにくい時もありましたが、本日のスキー滑走、お疲れ様でした!

IMG_4604_R

明日はスキー滑走最終日、お待ちかねのシルトホルン遠足です!

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

ツェルマット1日目☆ゴルナーグラート

DSC05484

天候:晴れ

最高気温:6度

最低気温:-1度

 

みなさんこんにちは。

4月に入りツェルマットも春らしさがあちこちで見られるようになりました。

 

今日は昨晩到着されたお客様と一緒にゴルナーグラートへ行ってきました。

DSC05485

まずまずのお天気。マッターホルンは半分ちょい。

まぶしいくらいの日差しで3000mにいてもポカポカ陽気でした。

DSC05489

モンテローザに会うのも久しぶりな感じです。先週後半は雲が多いお天気でしたので、ここまで青空が広がると気持ちいいですね。

 

DSC05487

ランチ後にシュバルツゼーで集合写真。今週はスキーをされない方がいらっしゃいましたが、ゴンドラ等の乗り物がとても充実しているので、レストラン次第ではお昼に合流もできますよ。このころにはすっかり雲もどいてくれました。

 

DSC05488

イースターも終わり、混雑はだいぶ落ち着いてきました。

標高の低いエリアでは春のザクザク重い雪になっていますが、標高の高いエリアではまだまだいいコンディションで楽しめます!

 

DSC05491

フルグザッテルは人気なコースだけあって、午後には荒れ荒れでした。

 

DSC05486

いいスタートが切れました!明日はチェルビニアに行ってきます!

 

久田めり

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト3日目☆ウェンゲン

IMG_4516_R

天気:曇り のち 晴れ
最高気温:13℃
最低気温: 3℃
積雪量:ウェンゲン 195cm
積雪量:フィルスト 315cm
積雪量:シルトホルン 476cm

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから現地ガイドの河野です。

先ずは、グリンデルワルト駅からクライネシャイデック行きの電車に乗って、

IMG_4449_R

標高2061mのクライネシャイデック到着後、ラウバーホルンのリフトに乗って、

IMG_4451_R

早速スキー滑走の方をスタート。

IMG_4453_R

アイガー・メンヒに向かって滑り下りてから、

IMG_4454_R

早速、ワールドカップ滑降コースを体験してみましょう。

IMG_4457_R

標高2315m地点のスタート台に入って、

IMG_4458_R

アルペンレーサーになった気分でスタート!

IMG_4463_R

IMG_4465_R

IMG_4469_R

皆さん、気分はまさにダウンヒルレーサーです。

IMG_4474_R

IMG_4476_R

IMG_4479_R

スタート直後の滑り出し斜面の後、こちらの45番ブラック(上級)コースを進みます。

IMG_4480_R

本日は生憎のお天気でしたが、数あるワールドカップ会場の中でも最も美しいリゾートと言われるウェンゲン、

IMG_4481_R

そのウェンゲンに向けてドンドン滑り下りて行きます。

IMG_4482_R

途中には、こんな狭いコース、

IMG_4483_R

しかも岩の横、

IMG_4484_R

ワールドカップレーサーは飛んで行くのでしょうが、我々は慎重に滑り下りて行きます。

IMG_4485_R

IMG_4488_R

眼下には電車も通過するこのコース、

IMG_4489_R

振り返ると迫力の氷河、

IMG_4490_R

細い林間コースを通った後、

IMG_4491_R

ウェンゲンのダウンヒルコース名物、登山電車トンネル、上から見ると針の穴にしか見えないこの狭いトンネルを命知らずのダウンヒラーたちはクローチングを組んで躊躇なく突っ込んで行きますが、

IMG_4492_R

我々は安全第一です。

IMG_4493_R

楽しませてくれる要素たっぷりのこのコース、

IMG_4494_R

皆さん、ワールドカップコースを無事に滑り下りました。

IMG_4497_R

さて、ウェンゲンの街が見えてきて、

IMG_4498_R

そのウェンゲン駅まで滑り込み、

IMG_4499_R

ウェンゲンの街を少し散策。

IMG_4500_R

観光局にも立ち寄って、

IMG_4501_R

お隣では、昨日で冬の営業が終了したメンリッヘン行きロープウェイの取り外し作業が行われておりました。

IMG_4502_R

こちらは雰囲気の良い教会、

IMG_4505_R

中にも入ってみて、

IMG_4506_R

教会の外は写真撮影ポイント、

IMG_4510_R

眼下にはラウターブルンネンの谷、

IMG_4507_R

教会近くでは、春の訪れも感じました。

IMG_4509_R

ランチをお馴染みのこちらのレストランで頂いた後、

IMG_4508_R

ウェンゲン駅から電車に乗って、

IMG_4511_R

クライネシャイデック到着後、ユングフラウヨッホ行きの電車を見送ってから、

IMG_4512_R

午後のスキー滑走をスタート。

IMG_4513_R

リフトに乗りながら、

IMG_4514_R

色々なコースをスキー滑走。

IMG_4515_R

気温は13℃と言うことで、

IMG_4517_R

リフト乗車中も春の陽気、

IMG_4519_R

アイガー北壁や、

IMG_4521_R

アイガー氷河を見つつ、

IMG_4522_R

幅広い斜面をスキー滑走、

IMG_4525_R

最後はドンドン下に滑り下りて、

IMG_4528_R

アイガーをバックに、ブランデック駅横を通過、

IMG_4532_R

今度はヴェッターホルンに向かって、

IMG_4534_R

遂にグルントまで滑り下りて、本日のスキー滑走は終了、お疲れ様でした!

IMG_4535_R

ウェンゲンのワールドカップコース、とても楽しめるコースでお勧めです!

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

グリンデルワルト2日目☆フィルストとメンリッヘン

IMG_4422_R

天気:晴れ のち 曇り
最高気温:12℃
最低気温:-4℃
積雪量:ウェンゲン 195cm
積雪量:フィルスト 315cm
積雪量:シルトホルン 476cm

皆さん、こんにちは。グリンデルワルトから現地ガイドの河野です。

先ずは、ホテル・ユングフラウロッジ前のバス停に集合して、

IMG_4394_R

ヴェッターホルンをバックにするフィルストゴンドラ乗り場前までバスで移動、

IMG_4395_R

ゴンドラに乗ってフィルスト(2168m)に到着。

IMG_4399_R

左のヴェッターホルン(3692m)、右のシュレックホルン(4078m)とも雲がかかっておりましたが、

IMG_4398_R

そのヴェッターホルンをバックに移動して、

IMG_4400_R

こちらのリフトに乗車、

IMG_4401_R

標高2500mに到着後、ミッテルレギ稜線のナイフリッジが際立つアイガーをバックに皆さんをパチリ。

IMG_4402_R

早速スキー滑走の方をスタート。

IMG_4403_R

アイガーを横目に滑り下りて、

IMG_4407_R

IMG_4408_R

IMG_4410_R

やはりアイガーをバックにパチリしたくなります。

IMG_4415_R

幅広い緩斜面から中斜面が多く広がるフィルストエリア、

IMG_4416_R

アイガーを正面に見ながらのスキー滑走、

IMG_4421_R

アイガーをバックにスキー滑走、

IMG_4420_R

更にコースも楽しく滑ることが出来ますが、本日が今シーズン最後の営業でした。

IMG_4424_R

さて、午前のスキー滑走を終え、再びフィルストに戻ってから、先ずは記念撮影、

IMG_4425_R

アイガーをバックに、仲良しグループのお三人。

IMG_4427_R

お食事中の皆さんをパチパチパチ。

IMG_4428_R

IMG_4429_R

IMG_4430_R

ランチの後、フィルストからスキー滑走の方をスタート。

IMG_4431_R

少し雪面が緩んできましたが、ドンドン滑り下りて、

IMG_4432_R

バス停まで滑られるお客様をパチリ。

IMG_4433_R

アイガーに向かって、フィルストでの最後のスキー滑走となりました。

IMG_4434_R

さて、場面は大きく変わり、こちらも本日が今シーズン最後の営業となるメンリッヘンに向けてゴンドラに乗車、

IMG_4435_R

標高2230mのメンリッヘン到着後、先ずは滑り台にもなっている牛さんがお出迎え、

IMG_4436_R

ここからは眼下にラウターブルンネンの谷を見下ろすことも出来、

IMG_4437_R

ユングフラウ三山をバックに皆さんをパチリ。

IMG_4438_R

まだ滑り足りないというお客様とアイガーに向かって滑り出し、

IMG_4439_R

最終日となるのが勿体ない程の積雪がある幅広いメンリッヘンのゲレンデをスキー滑走、

IMG_4442_R

最後まで滑られるお客様と、コースに点在する小屋の間を抜け、

IMG_4444_R

最後はやはりアイガーをバックに滑り下りて、

IMG_4446_R

本日で今シーズン最後の営業となる二つのエリアを滑り切りました!

IMG_4448_R

明日は、ワールドカップでもお馴染み、ウェンゲンにも滑り込む予定です。

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ