コルチナ番外編:イタリア・アルペンスキー・ナショナルチャンピオンシップ

IMG_1218

 

今週はイタリアのナショナルチャンピオンシップがここコルチナのトファーナで行われています。世界で行われるW杯を終了し、イタリアのトップ選手も一堂に会してイタリアでNo1の選手を決めるいわば全日本選手権のイタリア版です。

今日は高速系の男子スーパー大回転(スーパーG)と女子の回転(スラローム)が行われました。両方を観戦しましたので写真でレポートします。

まずはスーパーGで今シーズン種目別チャンピオンとなりクリスタルグローブを手にしたばかりのドミニクパリス選手!先日スウェーデンのオーレで行われていた世界選手権でも優勝し、現世界王者です。体がでかすぎて迫力がすごかったです。とても同い年には見えませんでした。。。

IMG_1225

IMG_1235

IMG_1243

 

ゴール後は2016年の滑降(ダウンヒル)の種目別優勝者であるペーターフィル選手(写真右)と談笑していました。

IMG_1222

IMG_1268

高速系種目のため、ネットが3重に張られています。日本では見慣れない光景です。

 

 

その後、女子回転のコースに移動しました。こちらは1956年のコルチナダンペッツォオリンピックで使用されたコースで猪谷千春さんが銀メダルを取ったコースで行われました。

IMG_1321

IMG_1333

IMG_1336

 

最後はシャンパンファイトです。

 

今日はみなさんフリーで過ごされ、滑走された方、ショッピングに没頭した方などそれぞれです。最後にアペロールで乾杯!

IMG_1356

 

藤原

カテゴリー: コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

3月16発 ツェルマット滑走5日目

みなさん、こんにちは!!

ツェルマットから池谷です!!

今日はグレッヒェンスキー場に行ってきました。

IMG_1582

青空快晴、風もなく、春日和のグレッヒェン!!こんな最高なスキー遠足はございませんね!!

IMG_1615

嬉しすぎて、絶景を見ながら、日光浴です!!

IMG_1613

太陽の光をいっぱい浴びて、目にはマッター谷周辺の名峰とスキー仲間との思い出が焼きつきます!!

IMG_1608

太陽に照らされたリード氷河は青く輝いていてとても綺麗でした!!

IMG_1609

チームレディースの後は、メンズも負けておりません!!とびきりの笑顔をいただきました!!

IMG_1618

名峰たくさん見れました〜とみなさんお気に入りのこのポーズ!!

IMG_1580

バイス(白)ホルンはやっぱり白くて綺麗ねと納得!!

IMG_1634

気持ちの良い圧雪バーンを駆け抜けます!!

人も少なく端から端までたくさん滑ってきました。

IMG_1647

最後にはヴァリスの羊さんシュバルツナーゼを見てきました。

IMG_1643

スキーの後はもちろん今日も街観光!!可愛らしいグレッヒェンの街でメルヘン気分です。

今日もみなさんありがとうございました。

明日も1日楽しんでくださいね!!

池谷真美

カテゴリー: ツェルマット | コメントをどうぞ

グリンデルワルト ユングフラウヨッホ展望台観光

こんにちは、グリンデルワルトより原田です。

今日もいい天気!昨日までたくさん滑ったので、今日は少し体を休めてTOP OF EUROPEと呼ばれるユングフラウヨッホ展望台まで行ってきました。

クライネシャイデックから登山電車を乗り換え、標高2061mから3454mへ!
ユングフラウ3山を車窓から望みながら登っていきます。
B02FAEDC-26B7-4D72-98A7-6771980E30B1

途中駅のEismeerからは文字通り氷河の海が近くに見えます。
AD4718B1-786F-4282-BD45-5FD4DCA0BF0A

ユングフラウヨッホに到着!スフィンクス展望台からはアルプス山脈最大の氷河、アレッチ氷河が一望できます。長さは23.6km、年間200mも前進しており、地球は生き物なんだと感じます。
C3A51FF2-97AD-4C53-852C-607EAE32C05C

メンヒをバックに、キバシガラスがポーズを決めていました。
1CCBF855-2440-4CC0-993B-1C086CC537E9

展望台だけでなく、内部は展示も充実しています。
6A72BE44-AFE4-43C8-BBE5-384D3D2B6A07

こちらはアドルフ・グイヤー・ツェラー。スイスの鉄道王。アイガーとメンヒの山中にトンネルを掘り登山鉄道を走らせようというとんでもない発想をした人です。
01987C8B-67BB-4294-862C-224730E12C66

約100名のイタリア人坑夫の手作業で作業は進められました。当時の坑夫の給料は1日なんと4.6スイスフランに過ぎなかったそうです。
83C474FE-332C-4463-8DE3-6E6E7EF6B3E5

氷の宮殿もあります。数々の氷の像に、Top of Europeの文字もありました。
6C8A5BDC-4860-4003-9F81-F4E2214ABDF9

スイスの有名チョコレートメーカー、リンツのショップも。お土産はしっかり買えましたか?
0975B5D6-E21A-4452-9BE2-3C06A9FFE400

今日もユングフラウの景観を楽しむことができましたね!
41292038-B3DC-4478-AC6D-785A37D1D644

晴天に加え、3月にしては信じられないくらいいい雪質を楽しめましたね。
明日はフリー滑走日。怪我のないよう気をつけて、たくさん滑ってきてください!

原田

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

2019, 3, 16発コルチナダンペッツォ滑走5日目:快晴のチベッタ

3月21日となりました。シーズンも後半ですが、ここコルチナは日本よりも雪が豊富です!日本では先週より白馬などで一部コースが閉鎖されているほど雪不足と聞いていますが、こちらでは問題なく積雪、そしてコース整備がしっかりされています。

 

今日はチベッタへのスキー遠足の日。またまた素晴らしい天気に恵まれました。

ぺスクルから滑走スタート。いきなりの完璧バーンのお出ましに思わず滑ってしまいました。

IMG_1210

 

エリアを移動しながらゾルドの谷に向かっていきます。モンテペルモに向かって滑る迫力のあるコースを進みます。

広々としていますが、コンパクトなレイアウトのスキー場です。

IMG_1211

IMG_1212

 

ランチはみなさんお待ちかねのピッツァ!ピザです。

やっぱりイタリアに来たならピッツェリアですね。薄焼きですので食べやすく、みんなでシェアして食べます。変わり種もおいしかった!

IMG_1213

IMG_1214

 

午後はアレゲ湖までスキーダウン。美しい街が姿を現しました。

IMG_1215

IMG_1217

 

明日はフリー滑走日です。ケガなく楽しんでください!

藤原

 

カテゴリー: コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

3/16発ツェルマット エキスパート班はバルトルナンシュへ

本日も素晴らしい天気に恵まれたツェルマット。バルトルナンシュへと行ってきました。クラインマッターホルンから標高差約2300mを滑りこんで、バルトルナンシュのベースに到着。

下はすっかり春のような陽気です。でもコースはしっかり滑れますのでご安心ください

IMG_0383

今日もいつものベンティーナの山小屋でランチタイム。窓からの景色も素晴らしいです

IMG_0384

イタリア側のマッターホルンをバックに撮影。今週は毎日マッターホルンをご覧いただけております

IMG_0386

その後、大型のロープウェイに乗ってスイスへ戻ります

IMG_0388

スイスに戻ってから、マッターホルンの横で滑りの撮影

IMG_0390 IMG_0392 IMG_0395

 

今週はさすがエキスパート班、かなりがっつりと滑りました。

神﨑 裕一

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

渡辺一樹さんと行くスペインピレネー2

ピレネー3日目は降雪のなかスタート。

IMG_1688

一樹さん

IMG_1690

ランチは生ハムメーカーのレストラン「Cinco Jotas」

IMG_1702

スキーは早めに切り上げてVielhaの街へ。

IMG_1710

バールで小皿料理のピンチョスと発砲白ワインのチャコリで乾杯!

IMG_1725 IMG_1727

4日目はパウダー&晴天!

IMG_1741

3月後半のこの時期でこの雪質です!かなりいいパウダーでした!!

IMG_1758

IMG_1848 IMG_1903 IMG_2085 IMG_1978

 

ランチタイムにビデオでワンポイントレッスン。

IMG_1798

気合い入ってます。

IMG_1803

オバQスタイル。

IMG_1825

最後はまたまたMoetにて。

IMG_1830 IMG_1835

今回の皆さんの滑りです

IMG_2120 IMG_2176 IMG_2247 IMG_2319 IMG_2397 IMG_2471 IMG_2511 IMG_2571 IMG_2629 IMG_2709 IMG_2776 IMG_2852

夕食前にはまたヴィエラの別のバールにて。

IMG_1879

澤 宏太郎

カテゴリー: ピレネー, ピレネー | コメントをどうぞ

グリンデルワルト 快晴のシルトホルン遠足

こんにちは、グリンデルワルトより原田です。
今日も快晴!シルトホルンまで遠足に行ってまいりました。

途中駅のBirgではスリルたっぷりその名もスリルウォーク!綱渡りや透明な床など仕掛け満載で楽しみました。
C9990892-6A21-4BA6-9C45-2EDC829DF054

この写真、向こうには通路がないように見えませんか?
1E75394E-DB58-465A-BCC8-35FAA19F170B

ランチは写真遠くに見える回転レストラン、ピッツグロリア。女王陛下の007の舞台になったところでもあります。映画の公開はなんと1969年!今見ても色あせずつい見入ってしまいます。
23D83419-E549-4171-B1ED-F94320684C0A

名物の急斜面もなんのその。あっという間に降りてきてしまいました。標高が高いだけあって雪質も上部は素晴らしかったです。
1ED90FED-DAC8-41C1-BE49-57AE2A1FE34E

今日は天気も良く、無風で、スキーだけでなくパラグライダー日和だったようです。見渡すと10人以上が飛んでいる瞬間や、離陸・着陸の瞬間も見ることができました。
49ADAAC9-9E0D-4CB4-B5A6-D4686357635D

毎日がスキー日和で素晴らしい!明日はユングフラウヨッホ展望台に行ってきます!

原田

カテゴリー: グリンデルワルト, スイス | コメントをどうぞ

3/16発ツェルマット エキスパート班:氷河オフピステへ 通常班:バルトルナンシュへ

本日エキスパート班の皆様は氷河オフピステへと行ってきました。まずは山岳ガイドによる装備チェック。ビーコンとハーネスをしっかり確認。山岳ガイドいわく事故から身を守るシートベルトのようなものだそうです。

IMG_0212

ガイドより前へ出ない、トラバース時はトレースを辿る、などルール説明の後、テオドール氷河のオフピステへ

IMG_0214

コース上よりも更に広々とした斜面、風景が広がります

IMG_0225

山岳ガイドの先導のもと、シュプールを刻みます

IMG_0233

その後、皆様の足前が良いのを確認した山岳ガイドが氷河上のトラバースを開始。若干登りだったので、きつかったかもしれませんね

IMG_0243

それでも見上げればブライトホルンの北壁と雪煙を上げる稜線が覆いかぶさるように聳える絶景です。ちなみにこの北壁も滑った人が居ます。

IMG_0247

トラバースを頑張ったあとは、滑走タイム!

IMG_0271

氷河の上にシュプールを刻んでいきます

IMG_0278

振り返れば自分たちが刻んだシュプールとブライトホルンの雄姿

IMG_0285

軽い雪やクラストなど様々な雪質が現れます

IMG_0299

しばらく進むと右手にモンテローザ、眼下にはゴルナー氷河が見えてきます。温暖化の影響による氷河の後退を目の当たりにしました

IMG_0306

ゴルナー氷河に降り立ち、ここからは氷河の跡だった渓谷をフーリまで滑ります

IMG_0318

途中、こんな氷河のトンネルが。1月ころだと通り抜けも出来たそうです

IMG_0324

ロープを使って岩を超えるアドベンチャー。氷河が終わっても渓谷沿いは氷河の溶け水の渓流に落ちないよう油断はできません

IMG_0331

最後は夏のグレッチャーガルテンへのハイキングルートになっている吊り橋を渡り、スキーコースへ合流。この橋、最高地点では高さ90m。なかなかスリリングです

IMG_0336

フーリにて山岳ガイドと別れ、ランチとビールでエネルギーチャージ。そして午後も引き続きオフピステに挑戦

IMG_0347

私がカメラを構えると皆様、絵になる場所を滑ってくれました。撮り甲斐がありますね

IMG_0359

最後はロートホルンからの非圧雪コースを滑走。日当たりが良いので予想通りクラストでしたが、マッターホルンとツェルマットの街を一望する素晴らしい風景に出会えました。

IMG_0371

もちろんマッターホルンとも撮影してきました

IMG_0375

今日も素晴らしい天気に感謝です

IMG_0381

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: スイス, ツェルマット | コメントをどうぞ

2019, 3, 16発コルチナダンペッツォ滑走4日目:快晴のセラロンダ!

絶好のセラロンダ日和となりました今日は、コルバラの街まで専用車で約1時間です。快晴の空がどこまでも続いております!

気温は-1度ほどで、太陽も燦々と照っていましたが、日中もそれほど気温は上がらず雪質は今日も非常に良い状況でした。3月ですと春雪になる場合が多いですが、今週は素晴らしいです。午後になっても雪は良い状態でした。ただこれから週間予報では暖かい日が続くと出ています。雪が心配です。

IMG_1180

 

コルバラからアラッバへ。そしてここからロープーウェイでマルモラーダを拝みます。

IMG_1175

IMG_1176

 

至福の時ですね。

セラも様相を変えてきました。

IMG_1178

IMG_1179

 

コースも広く滑りやすいアルバやカンピテッロなどのエリアも蛇足で多めに滑ってしまいました~

サッソルンゴもお目見え。さすがの迫力です!

IMG_1186

IMG_1189

 

今日はフェローランチにご案内

IMG_1192

その後、コルバラまで戻り全員でフィニッシュしました!スタート前は不安だった方も疲れは出たものの滑り切りました~本当にお疲れ様でした!

藤原

IMG_1202

カテゴリー: コルチナダンペッツォ | コメントをどうぞ

2019.03.09 イシュグル

3月10日 雪、曇りでしたが途中で視界もよくなり新雪も楽しめました。       距離:28.83km スロープ:14.27km 2945m

10.03.Ischgl3月11日は、大雪で一部閉鎖がありました。早めに上がりお休みしました。      距離:32.68km スロープ:17.82km 3505m

3月12日 快晴 昨日の大雪で午前中は、一部まだ閉鎖がありましたが、スイスへ滑りました。最高のお天気と新雪でした。 距離:45.46km スロープ:25.34km 4496m

12.03.-1 Ischgl12.03.-2 Ischgl12.03.-3 Ischgl3月13日 ゼアファウスへ遠足 曇り、雪、晴れと変わりましたが、スキー場が素晴らしかった。 スキーライン:26km 4471m

13.03.-1 Serfaus13.03.-2 Serfaus3月14日 大雪で、一部コースが閉鎖になっていました。11日滑れなかったコースをほぼ滑りましたが、風が強く山頂付近は、閉鎖が一日続きました。            距離:39.81km スロープ:25.70km 5210m

カテゴリー: イシュグル | コメントをどうぞ